サイオス、クラウド向け機能搭載の高可用性クラスタソフトを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイオス、クラウド向け機能搭載の高可用性クラスタソフトを提供


掲載日:2014/07/28


News

 サイオステクノロジー株式会社(サイオス)は、Amazon EC2でリージョンを跨いだクラスタ構成を構築できるほか、クラウドに対応した新機能を搭載した、Linux用高可用性クラスタソフトウェアの新版「LifeKeeper for Linux ver.8.3(LifeKeeper 8.3)」の提供を開始した。従来の価格モデルに加え、クラウドでの利用に適したサブスクリプションモデルでの提供も開始される。

 「LifeKeeper 8.3」では、AWS(アマゾン ウェブ サービス)の東京リージョン内にある複数のアベイラビリティーゾーン間では従来から行なえていたAmazon EC2の高可用性クラスタ構成に加え、地理的に離れたリージョン間(米国、欧州、シンガポール、シドニー、サンパウロ、東京)でも高可用性クラスタ構成を構築できる。これにより、1つのリージョン全体が影響を受けるような大規模障害が発生した場合でも、独立した別のリージョンでのシステム稼働に切り替えられ、システムのダウンタイムを抑え、サービスの継続を図れる。

 Amazon EC2に加え、LifeKeeper認定クラウドとして、FUJITSU Cloud IaaS Trusted Public S5、ニフティクラウドが追加された。株式会社セゾン情報システムズのファイル転送ツール「HULFT」にも対応した。今回、「HULFT/HULFT HUB Recovery Kit」が提供され、GUIベースで、HULFTの高可用性システムの構築を設定できるようになり、導入の手間を軽減できる。また、Oracle Databaseに最適化された「Oracle UEK(Unbreakable Enterprise Kernel)」にも対応し、より性能と可用性に優れたDB環境を構築できる。

 「LifeKeeper8.3」の年間サブスクリプション価格は、1サーバー34万8000円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「クラスタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラスタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「クラスタリング」関連の製品

ソフトウェアFT「Stratus everRun」 【日本ストラタステクノロジー】
クラスタリング
2台1組のPCサーバでフォールト トレラント(FT)システムを実現。簡単・堅牢・安価に高信頼性仮想化システムを実現する可用性ソリューション。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056860


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ