JMS、容易に管理できる月額定額制アンチウイルスサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JMS、容易に管理できる月額定額制アンチウイルスサービスを提供


掲載日:2014/07/28


News

 ジャパンメディアシステム株式会社(JMS)は、クライアントPC向けの月額定額制のクラウド型アンチウイルスサービス「PSB Advanced」の提供を開始した。価格は、初期費用無料、月額が1ライセンス400円(3ライセンス/6ヵ月以上)。

 「PSB Advanced」では、事前に用意される管理サーバで、Windowsアップデートやサードパーティ製ソフトウェアのパッチ管理までカバーし、簡単/自動/迅速にセキュリティアップデートを行なえる。

 クライアントPC側で難しい設定は不要で、インターネットブラウザ経由で管理担当者の管理画面へアクセスでき、ポリシー設定などはWeb画面上で容易に行なえる。月額単位でPCのウイルス対策を実施できるほか、管理用サーバを自社で保有せずにPCの一元管理を行なえる。申し込みから3営業日程度で利用開始できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 初期費用:無料、月額:1ライセンス400円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

「WannaCry」でも悪用か、“官製ハッキングツール”の脅威にどう対処する? 【株式会社シマンテック】 巧妙に偽装されたウイルスメールから企業をいかにして守るか 【コネクトワン】 ランサムウェア感染で身代金を払わないための「6つのヒント」 【Commvault Systems Japan】 ランサムウェアから企業を守る「4つのベストプラクティス」とは? 【Commvault Systems Japan】 未知のマルウェアをどう防御する? 主要ツールで検証するシナリオ別脅威対応 【マカフィー】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
サイバー兵器によるパンデミックを逃れる「脅威対策の4原則」 巧妙に偽装されたウイルスメールから企業をいかにして守るか ランサムウェア感染で身代金を払わないための「6つのヒント」 ランサムウェアから企業を守る「4つのベストプラクティス」とは? 未知のマルウェアをどう防御する? 主要ツールで検証するシナリオ別脅威対応

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056859


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ