シュナイダーエレクトリック、空調の冷却効率を高める製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シュナイダーエレクトリック、空調の冷却効率を高める製品を発売


掲載日:2014/07/25


News

 シュナイダーエレクトリック株式会社は、データセンターやサーバールームの空調を効率的に管理するHACS(Hot Aisle Containment System)の新型「EcoAisle」(エコアイル)を発売した。

 「EcoAisle」では、HACS内の圧力を自動制御して効率的に管理する機能“Active Flow Control”を、InRow空調機で空調を行なっているHACSで使用できる。HACSドアの上部に取り付けられたコントロールモジュールが内部と外部の圧力バランスを監視し、HACS内を正圧にならないよう調整し、ホットアイル内の暖気の漏れを防ぎ、空調効率の向上を図る。また、InRow空調機のファームウェアに制御モードが組み込まれていて、ファンの回転数を自動制御して気圧を調整できる。

 全体空調とHACSを組み合わせて空調機の能力を最大限に活用する運用方法“Air Return System−ホットアイルダクトシステム”も用いることができる。可能な範囲で高い温度の空気を空調機に戻すことで空調機の効率を高められる。また、空調機に戻ってくる空気が周囲の冷えた空気と混ざり、高い温度で戻せない、という状況を防ぐために、ホットアイルダクトとシステム天井内(天井プレナム)を用いて冷気と暖気を分離でき、空調機を高効率で運用できる。

 様々なアイル幅やラックの高さ/奥行き/幅に現場レベルで対応できる。壁際であれば、ラックが1列の場合でも囲い込みが可能。入り口の扉は通常時は場所を取らない両開きスライドドアで、非常時には両扉を観音開きの開き戸として使用できる。また、HACSの天井を火災検知器/煙検知器と連動させて開放(落下)させ、ガス消火を行なえるほか、スプリンクラーの消火剤をHACS内部に噴霧できる。

 天井の上へ容易にアクセスでき、ケーブル設置などの作業を行ないやすい。天板はツール不要で外せる。また、HACS内の照明には高効率LEDが用いられ、消費電力を削減しながら明るい環境で作業できる。モーションセンサによるオン/オフ機能も装備している。


出荷日・発売日 2014年7月23日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他サーバー関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他サーバー関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他サーバー関連」関連の製品

物理サーバの導入に関するアンケート 【ユニアデックス】 監視・ログ管理サーバ GAZERシリーズ 【インフィニコ】
その他サーバー関連 その他サーバー関連
抽選で5名様に5000円分商品券★「物理サーバ」関連のアンケート 記憶装置にフラッシュメモリを使用しディスクレス、ファンレスのスピンドルレス設計で安心の監視・ログ管理サーバ。故障機器を自動認識する「FaultLocator機能」搭載。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056835


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ