I-Oデータ、WD Red搭載のアプライアンスプラットフォームを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、WD Red搭載のアプライアンスプラットフォームを出荷


掲載日:2014/07/24


News

 株式会社アイ・オー・データ機器(I-Oデータ)は、低振動で省電力なWestern Digital社の高信頼NAS用HDD「WD Red」を搭載し、Windows Embedded Standard 7を搭載した、特定用途向け(アプライアンス)組み込み用プラットフォーム「HDL-Z2WEC」シリーズの出荷を7月下旬(予定)に開始する。価格はオープン価格。

 「HDL-Z2WEC」シリーズは、幅約102mm×奥行き216mm×高さ150mm(突起部除く)で、容量2/4/6/8TBが用意されている(6/8TBは受注生産)。任意のアプリケーションをインストールすることで、特定の事業・用途向けのプラットフォームとして利用できる。また、NASのクラウド管理サービス「NarSuS」や、設定変更などを容易に行なえる専用管理者ソフトが添付されているほか、優れた管理者向け機能を備え、管理工数の削減を図れる。

 HDDがOS領域とデータ領域に分かれて管理されているため、データ領域にアプリケーションをインストールして自由に運用・再販できる。また、OS領域と明確に分けて管理されているため、インストール作業のOSへの影響を回避できる。

 搭載されている「WD Red」は、24時間・常時稼働が前提のNAS運用で課題になりやすい熱・振動への対策、電力消費が改善がされている上、3年保証が付帯している。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

知っていますか? オールフラッシュを企業で使う場合の必須機能 【日本ヒューレット・パッカード】 「フラッシュアレイ」選定ガイド――誇大広告を見抜くための8つの考慮事項 【日本ヒューレット・パッカード】 HPC環境のボトルネック、ストレージが抱える課題を解決する方法とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 ビッグデータ時代のストレージ選び、ポイントは「拡張性とリニアな性能向上」 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 アサヒグループの共通基盤にオールフラッシュストレージを採用、5年間のTCOを63%削減 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
HPEは新興企業の買収を含め、ストレージへの積極的な開発投資を進めている。競合がひしめく市場で、ハードの強みを生かしてきた同社が、今後注力する分野はどこか。 「フラッシュアレイ」選定ガイド――誇大広告を見抜くための8つの考慮事項 HPC環境のボトルネック、ストレージが抱える課題を解決する方法とは? ビッグデータ時代のストレージ選び、ポイントは「拡張性とリニアな性能向上」 アサヒグループの共通基盤にオールフラッシュストレージを採用、5年間のTCOを63%削減

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056814


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ