日本HP、従量制で柔軟に即時に拡張できるIT環境を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、従量制で柔軟に即時に拡張できるIT環境を提供


掲載日:2014/07/23


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、「HP データセンターケア」のオプションサービス「フレキシブル キャパシティ」を強化し、提供を開始する。

 「フレキシブル キャパシティ」では、クラウドまたはオンプレミスのメリットを活用したITキャパシティを利用でき、俊敏性と柔軟性を得られる。ワークロードを支えるために使用できるリソースの選択肢が拡大され、企業はコンプライアンス遵守やセキュリティが求められるワークロードに対し、オンプレミスIT環境や、HP Helion Public Cloudのリソースを活用できる。また、従量制ソリューションなので、購買プロセスや資金調達の時間・工数の削減を図れ、成長ニーズに応じて即時拡張を行なえる柔軟性を得られる。

 コミットを抑えて、スケーラブルで柔軟性のあるコンピューティング、ストレージ、SDNネットワーキングインフラストラクチャの使用が従量制で提供されるため、企業は、エンタープライズ品質のIT環境を維持しながら、俊敏性やコントロール、セキュリティが向上したパブリッククラウド、オンプレミスIT環境、またはハイブリッドデリバリモデルのメリットを得られる。

 HP CloudSystemやHP Helion OpenStackを利用して、迅速なプロビジョニングを図れるほか、HP Helionプロフェッショナルサービスを活用したワークロードの適切な配備を図れる。HP Helion Public Cloudかオンプレミスかを問わず、ITリソースの最適化を図れる。また、他社製ハードウェアの買取りと、ハードウェアを活用したサービスが提供される。

 単一ポータル、単一請求、オンプレミスやパブリッククラウド・リソースの単一コントロールポイントを利用して、簡易化されたキャパシティ管理を図れる。また、「HPデータセンターケア」を含んでいるため、データセンター内で必要なサポートを依頼できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

2つのクラウド環境で負荷を分散、ジュンテンドーが目指した高可用性システム 【ソフトバンク】 FIT-Cloudサービス 【北電情報システムサービス】 「IIJ GIO」と「Azure」の連携能力は本物? SAPシステムのDRサイトで徹底検証 【日本マイクロソフト+他】 クラウド・オーケストレーション 【インテル】 フリービットクラウド 【フリービット】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
2つのクラウド環境で負荷を分散、ジュンテンドーが目指した高可用性システム 自然災害の少ない富山県に立地する高信頼のデータセンターを活用したクラウドサービス。仮想化インフラの構築から運用管理までのトータルサービスで、BCP対策を支援。 「IIJ GIO」と「Azure」の連携能力は本物? SAPシステムのDRサイトで徹底検証 クラウドインフラ運用はどこまで自動化できる? 迅速化に向けた6つの確認事項 短時間に膨大なアクセスが集中……人気スマホゲームを支える裏側の仕組み

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056765


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ