カスペルスキー、小規模オフィス向けITセキュリティ製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


カスペルスキー、小規模オフィス向けITセキュリティ製品を発売


掲載日:2014/07/22


News

 株式会社カスペルスキーは、SOHO/会計・法律事務所/開業医など、従業員規模が10人以下の企業や団体向けに、ITセキュリティ製品「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」を発売した。価格は、PC5台+モバイル5台、1年版で、1万2800円から。

 「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」は、PCやモバイル端末に加え、ファイルサーバも保護できる。また、専用管理サーバを構築することなく、社内ネットワーク上の各PCとファイルサーバの保護ステータスを監視できる簡易管理機能も装備されている。

 ウイルス対策機能が搭載されており、ウイルス定義DB/ふるまい検知/クラウドプロテクションなど、様々な仕組みにより、PCやモバイル、ファイルサーバをウイルスから保護できる。パスワード管理機能では、各アプリケーションやWebサイトごとに設定されたパスワードを事前に登録しておくことで、ログイン時に自動入力されるため、覚えておく必要がなく、同じパスワードの使い回しを防止できる。また、複雑で強固なパスワードを生成する機能も装備されている。

 ネット決済保護機能では、オンラインバンキングやオンラインショッピングなどを利用する場合に、口座番号やクレジットカード番号などの入力情報を保護し、事前登録した金融機関や決済システムにアクセスした際、専用のブラウザを起動して通信データの傍受をブロックできる(電子証明書やハードウェア認証(ICカードなど)をともなう認証には非対応)。ITセキュリティ専任者がいなくても基本的なセキュリティ対策を実施できる。


出荷日・発売日 2014年7月17日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

テレワーク導入の勘所――生産性と安全性を両立するための必須機能とは? 【コネクトワン】 新種の脅威を防ぐ機械学習、その機能は「3つの観点」で評価する 【パロアルトネットワークス】 ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】 ランサムウェアから企業を守る「4つのベストプラクティス」とは? 【Commvault Systems Japan】 情報セキュリティSDK CYREN 【Jiransoft Japan】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
テレワーク導入の勘所――生産性と安全性を両立するための必須機能とは? 新種の脅威を防ぐ機械学習、その機能は「3つの観点」で評価する APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。 ランサムウェアから企業を守る「4つのベストプラクティス」とは? 多数のグローバル企業で導入されている、アンチスパム、アンチマルウェア、URLフィルタリング、IPレピュテーションなどのセキュリティ機能を利用するための開発キット。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056745


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ