パナソニック、頑丈/軽量なタブレットPCの法人モデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パナソニック、頑丈/軽量なタブレットPCの法人モデルを発売


掲載日:2014/07/22


News

 パナソニック株式会社は、IP65準拠の設計で、屋外や過酷な現場に適した頑丈な企業法人向けタブレットコンピュータ「TOUGHPAD(タフパッド)FZ-G1/FZ-M1」シリーズの新モデルを、7月下旬から順次発売する。価格はオープン価格。

 「TOUGHPAD FZ-G1」シリーズは重さ約1.1kgで、120cmの高さからの落下試験(非動作時/26方向)が行なわれている。Core i5-4310U vProプロセッサ(2.00GHz)を搭載しながら、独自の放熱設計によりバッテリ駆動時間はJEITA2.0で約9時間、JEITA1.0で約13時間を達成している。高精細/広視野角の10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)IPSα液晶を搭載し、輝度は約800cd/平方メートルで屋外でも見やすい。また、インテルvProテクノロジーを搭載し、遠隔操作で各PCのソフトウェアを更新したりメンテナンスを行なうこともできる。

 「TOUGHPAD FZ-M1」シリーズには、Celeron-N2807プロセッサ(1.58GHz)モデルが追加された。重さ約540g/厚さ約18mmで、150cmの高さからの落下試験(非動作時/6方向)が行なわれている。AR処理が施された低反射液晶採用の7インチWXGA液晶(1280×800ドット)を搭載し、輝度は約500cd/平方メートルで屋外でも見やすい。

 両シリーズとも、画面が濡れていたり手袋をしたままでも操作できるほか、セキュリティチップ(TPM)を搭載し、ソフトウェアレベルでのセキュリティ対策に加え、ハードウェアレベルでのデータ保護も行なえる。ユーザの業務用途にあわせた本体一体型オプションも装備でき、「FZ-G1」はLANコネクタ/2次元バーコードリーダ/USB2.0/MicroSD/シリアルコネクタ/GPS(Global Positioning System)、ハンドストラップ/ショルダーストラップ+大容量バッテリ、「FZ-M1」は、LANコネクタ/バーコードリーダ/シリアルコネクタ、NFC準拠非接触カードリーダ/スマートカードリーダ、GPSを選択できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056741


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ