SAPジャパン、SAP ERP上のマスタデータ集中管理製品の新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SAPジャパン、SAP ERP上のマスタデータ集中管理製品の新版を提供


掲載日:2014/07/16


News

 SAPジャパン株式会社は、SAP ERP上でマスタデータを集中管理できるソリューション「SAP Master Data Governance」の新版の提供を開始した。

 今回の新版では、データモデル/UI(ユーザインターフェース)/ワークフローが事前定義済みで、SAP ERP上で質の高いマスタデータを管理/維持する仕組みが提供される。データは他システムにも配信でき、ERPに加え様々な業務のマスタデータとして管理できる。マスタデータの登録/変更/承認を管理するためのワークフローや、入力されたデータとERPの設定の整合性を維持するためのチェックロジックを別に構築/メンテナンスするといった作業が不要になる。

 SAP ERP上に作業領域を設け、運用中のマスタデータの複製を作成し、それをもとに変更を行なうため、本番データに影響を与えずに変更作業を行なえる。また、SAP ERPの設定変更が同製品のチェックロジックにも即時反映されるため、チェックロジックをメンテナンスするための工数を削減でき、より効率的にマスタデータをERPと整合性をもった状態に維持できる。また、企業の複数部門が、自らの業務に関わる項目のマスタデータを同時に変更することもできる。

 品目/取引先/仕入先/得意先/会計といったSAP ERPが標準でもつマスタについては、事前定義済みのモデルとして提供されるほか、ユーザ独自のカスタムオブジェクトにも対応する。品目マスタに関しては、使い慣れたExcelのようなUIのデータテーブルを用いて、複数品目を一括変更できる。更に、会計マスタに関しては、関連する複数のマスタデータに関する変更を1つのアクションとしてまとめ、有効日付が来た時点で一斉に有効化できる。例えば、あらかじめ次年度に変更されるデータを用意し、有効日付を設定して登録しておくことで、年度の変更と同時にマスタデータを一斉に有効化できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他基幹系システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他基幹系システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他基幹系システム関連」関連の製品

継続請求管理ロボット「経理のミカタ」 【ソフトバンク コマース&サービス】 出張手配サービス J'sNAVI Jr. 【JTBビジネストラベルソリューションズ】 見積共有管理 for WEB 【ソフトバンク コマース&サービス】
その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連
SFA/CRMと会計をつなぎ、請求・集金業務を管理・統合・自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)。 各企業が利用中のワークフローとシームレスに連携し、出張のチケット手配などを最適化・効率化できるクラウド型サービス。コーポレートカード利用明細データの連携も可能。 Webブラウザで見積書の作成・承認・印刷、そして、会社の見積書共有まで実現し、営業活動の効率化と顧客対応スピードの向上を図る見積書作成システム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056689


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ