レッドハット、「Red Hat Enterprise Linux 7」を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レッドハット、「Red Hat Enterprise Linux 7」を提供


掲載日:2014/07/15


News

 レッドハット株式会社は、オープンハイブリッドクラウドやエンタープライズアプリケーションの基盤として、「Red Hat Enterprise Linux 7」の提供を開始する。

 「Red Hat Enterprise Linux 7」では、Linuxコンテナを用いたアプリケーションの開発や配備、ポータビリティ、分離の強化を、開発/テスト/本番環境向けに提供し、物理/仮想/クラウド環境で実行できる。また、XFSがデフォルトのファイルシステムになり、500Tbまで拡張できる。

 Active Directoryユーザが、WindowsドメインとRed Hat Enterprise Linuxドメインが混在した環境で、安全/容易にアクセスできるよう、連携が強化されている。また、プラットフォームとコンテナで統合され、安全なアプリケーションランタイムと開発/展開/トラブルシューティングツールが用意されている。

 プロセスやサービス、セキュリティ、その他のリソースを中央集中的に管理するための、systemdなどのツールを利用できる。また、パフォーマンスプロファイル/チューニング/測定機構が組み込まれていて、性能とスケーラビリティの向上を図れる。

 効率的にシステムを管理/設定できるOpenLMIにより、統一化された管理ツールと業界標準の管理フレームワークが提供される。また、意図しない干渉や悪意のある攻撃からコンテナを守るために、アプリケーションの隔離とセキュリティの強化が行なわれている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056660


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ