採用:CLS、デフィデのiBeaconとAR活用したソリューションを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:CLS、デフィデのiBeaconとAR活用したソリューションを採用


掲載日:2014/07/15


News

 デフィデ株式会社は、ベトナムCONG TY TNHH CLS VietNam/CLS VN Co.,LTD.、有限会社シー・エル・エス(CLS)が主催する日越文化交流フェスティバル“TOUCH 2014”にて、iBeaconとAR、ゲームを活用したO to Oを可能にするスマートフォン向けアプリケーションの企画・開発を行なったと発表した。

 “TOUCH 2014”は、7月18日から20日の会期でベトナム ホーチミン市で開催され、1万人規模を動員する日越文化交流フェスティバル。同フェスティバルの公式アプリケーションでは、中核技術としてiBeaconとAR(拡張現実)を組み込んでいるという。

 具体的には、各出展社ブースにiBeaconデバイスを配置し、各iBeaconから受け取る電波での位置情報から出展者固有の情報提供(プッシュ通知)や来場者が楽しめるサービス(フォトフレームやゲーム)がアプリケーション内で起動するもので、出展社ブースへの訪問を動機づけする施策となっていると伝えている。また、ソーシャルメディアとの連携により、友人に共有したくなる施策としてのフォトコンテストを提供することでバイラル効果を促進するとしている。

 更に、3Dモデルで出現する公式キャラクターを探すという来場者が楽しめるゲーム要素のあるソリューションも提供し、スタンプラリーのミッションを達成すると特典がもらえるという、イベント会場限定のエンタテイメント企画も用意していると述べている。

 主催者向け施策においては、iBeaconデバイスからの電波を受け取った公式アプリケーションからの位置情報により、来場者のイベント会場での行動履歴をスマートフォンの端末単位でリアルタイムに確認できるソリューションを提供するとしている。当日のイベント会場での来場者の行動のヒートマップによる見える化により、趣味趣向や行動パターンを基にしたプッシュ広告が可能となると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「デフィデ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他スマートデバイス関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他スマートデバイス関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他スマートデバイス関連」関連の製品

EMMプラットフォーム AirWatch 【データコントロール】 業務用アプリ開発 【フェンリル】
その他スマートデバイス関連 その他スマートデバイス関連
OS、Android、Windows 10など多様なモバイルデバイスを安心して運用できる統合管理ソリューション。グローバル対応、外部システムとの柔軟な連携など多機能。 企画・UI設計・実装までワンストップで対応する業務用アプリ開発サービス。企画の前段階で必要なUXデザインやHTML5を使ったWeb、アプリ開発、サーバー連携まで対応。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056637


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > その他スマートデバイス関連 > その他スマートデバイス関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ