ロックオン、動画広告プラットフォームと連携し動画広告分析支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロックオン、動画広告プラットフォームと連携し動画広告分析支援


掲載日:2014/07/11


News

 株式会社ロックオンは、インターネット広告効果測定システム「アドエビス」と、ロカリサーチ株式会社の提供する動画広告プラットフォーム「LOKA Platform」との連携を開始したことを発表した。

 「アドエビス」は、広告効果を測定し、広告施策を検証するための専用システムで、キーワード広告、バナー広告、メールマガジンや外部リンク元サイトなど、URLの指定ができる様々なインターネット広告の効果を測定できる。問い合わせや資料請求など複数のコンバージョンが指定できるほか、離脱率や実際の売上までの様々な指標設定ができる。

 「LOKA Platform」は、利用者が保有する動画(YouTube動画含む)、画像、Flash(swf)、FacebookやTwitterのフィード情報、HTML、テキストなどのコンテンツを活用し、簡単に動画プレイヤーやリッチメディア広告を生成・配信、計測できるクラウド型動画マーケティング・プラットフォーム。

 今回の連携により、「アドエビス」の第3者配信アドサーバ機能“ViewThruエビス”上で、「LOKA Platform」で配信された動画広告のインプレッション効果と、そのほかの広告効果をあわせたアトリビューション分析が可能となると伝えている。

 具体的には、「LOKA Platform」で配信している動画に接触した視聴者に対してのCV計測が可能となるほか、動画の視聴状況(50%視聴した人、100%視聴した人など)に応じたリターゲティングが可能となる(ただし、リターゲティングメニューはDSPなど別途用意が必要)。また、外部トラッキングツールと連携し、すでに広告展開されているバナー広告と紐付けたり、Webアンケートを実施し動画広告の効果を検証することができる。

 更に、“ViewThruエビス”では、連携も含めたビュースルーCVの計測データを基に、マーケティングメトリックス研究所によるTCPAに基づいたアトリビューション分析レポートサービス(価格:10万円〜)を提供すると述べている。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

SSOcube 【ネットスプリング】 店舗検索システム GOGA Store Locator 【ゴーガ】 マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは 【日本マイクロソフト】 ProPlus for C-x 【プロシップ】 ProPlus固定資産システム 【プロシップ】
シングルサインオン その他WEB構築関連 CRM 会計システム 会計システム
シングルサインオン、ID管理・認証機能まで、オールインワンで実装したシングルサインオンアプライアンス。
◎低コスト化を実現、導入・運用管理も容易。
Google Maps APIを利用し、企業がWebサイトで利用する店舗検索コンテンツを容易に作成、メンテナンスできるクラウドサービス。 マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは 「固定資産管理システム」統合事例:グループ全体の最適化で効率化とコスト削減 グローバル事業の会計基準を統合――事例に学ぶIFRS対応を進める効果的な方法
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056576



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ