IMJ、WebサイトのO2O貢献度を定量化できる分析サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IMJ、WebサイトのO2O貢献度を定量化できる分析サービスを提供


掲載日:2014/07/10


News

 株式会社アイ・エム・ジェイ(IMJ)は、「O2O貢献度分析サービス」の提供を開始した。

 「O2O貢献度分析サービス」では、1人ひとりのWebサイトの閲覧履歴とアンケート調査を結びつけたデータを使用して、Webサイトの閲覧行動とオフライン行動との関係構造を統計解析手法によりモデリングできる。

 Webサイト全体や各コンテンツが、“店舗への送客”などのオフライン行動へどれほど関与しているかを定量的に算出でき、定量化されたデータをKPI策定やPDCA運用などのWebサイト施策へ展開できる。

 モデル構築では、Webサイト訪問者へアンケート調査を行ない、来店履歴に加え心理情報も閲覧情報に付加することで、閲覧行動と態度変容との関係性も把握できる。店舗送客だけでなく、例えば、ブランドへの心理的な印象や、購入/申込との関係構造も把握できる。

 なおモデル構築の実施には、Adobe AnalyticsやGoogle Analytics Premiumなどの未加工のアクセスデータ(生ログ)の抽出が可能なアクセス解析ツールを導入していることと、リサーチパネルまたは自社サイトでWebサイト訪問者へのアンケート調査が可能なこと、上記アンケート調査で同社が統計解析上、最低限必要と想定するサンプル数を回収できることが必要条件。リサーチパネルでのサンプル出現数の事前調査は無償で行なわれる。

 価格は600万円からで、アンケート調査費用は別途。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056550


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ