採用:Hyundai Australia、ビジネスプロセス短縮にNutanixを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:Hyundai Australia、ビジネスプロセス短縮にNutanixを採用


掲載日:2014/07/10


News

 米Nutanix Inc.は、オーストラリアHyundai Motor Company Australia(Hyundai Australia)が、同社の“Virtual First”戦略をサポートするために、Nutanixを採用したことを発表した。

 Hyndai Australiaは、オーストラリアの自動車業界で事業を展開する企業で、ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州、ビクトリア州、南オーストラリア州、及び西オーストラリア州に支店を展開しているという。

 同社では、200名の社員のうち50%以上が現場で働いていて、そのために発生する会社のワークフローへの様々な悪影響を排除するため、全社規模で仮想化テクノロジーを採用したと伝えている。

 同社のIT戦略は“Virtual First”と呼ばれるルールに基づき展開されていて、同社のビジネスプロセスに必要な2つの自社開発アプリケーションである発注システムと請求書発行システムでは、これまで定常的に社外で働く多くの要員からの個々のリクエストに対する処理の完了までに最大10日の時間がかかっていたと述べている。

 また、ITサービスプロバイダであるBEarena社から、同社に在籍する膨大な数のモバイルワーカーにより発生するワークフローの遅延を指摘され、自社開発アプリケーションのサポート、モバイルワーカーのサポート、デスクトップアプリケーションの延命、データセンターのスペース確保など様々な要件に対応できる単独のソリューションを探していたと伝えている。

 そして 今回、BEarenaからNutanixを紹介され、採用に至ったと述べている。該当するシステムには、従業員の生産性向上やワークフローの高速化、そしてコスト削減に焦点を絞ったVMwareの仮想デスクトップ環境をサポートするため、「Nutanixバーチャル コンピューティング プラットフォーム」が実装されていると伝えている。同プラットフォームは、単一のアプライアンスでサーバとストレージの統合をシームレスに構築する機能を内蔵している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「ニュータニックス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056545


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ