マウスコンピューター、抵抗膜など採用のタッチパネル液晶を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マウスコンピューター、抵抗膜など採用のタッチパネル液晶を発売


掲載日:2014/07/10


News

 株式会社マウスコンピューターは、17インチの業務用タッチパネル液晶ディスプレイ「ProLite T1731SR-2」「ProLite T1731SAW-2」「ProLite T1732MSC-B1X」の3シリーズを発売した。価格はオープン価格。

 今回発売された製品では、タッチすることで電位の変動を検出する“5線式抵抗膜方式”や、超音波を伝播させ、タッチでの超音波信号の減衰を受信子で検知する“超音波表面弾性方式”、静電容量の変化を検出し、位置を特定する“投影型静電容量方式”のタッチパネルを採用している。「T1731SR-2」は抵抗膜、「T1731SAW-2」は超音波、「T1732MSC-B1X」は静電容量を採用している。抵抗膜と超音波機はWindows 7/Vista/XP、Mac OS Xのシングルタッチに対応し、静電容量機はWindows 8/8.1の10ポイントタッチに対応している。

 操作性・透過率を優先するか、ペンや手袋を使用する環境下かなど、様々な使用シーンや設置場所にあわせて選択できる。フロントベゼル正面は、IP54防塵・防滴規格に適応し、埃や水の噴霧に強い構造を採用している。また、ワイドレンジ(-5〜90度可変)チルトスタンドを搭載、重厚なスタンドでタッチした時の不安定感を低減し、様々な設置場所や角度での強度と安定性を備えているため、キオスク端末やゲーム機に加え、書店や図書検索用端末・外食施設受付など使用環境用途が広がる。

 タッチパネルの通信方式RS-232CとUSBをサポートするコンボタイプを標準搭載し、RS-232CケーブルとUSBケーブルが標準添付されているため、使用するPCに左右されず、タッチドライバをインストールすることでタッチパネルの使用環境を構築できる(「T1732MSC-B1X」はUSB通信方式のみ)。背面端子部分にケーブルホルダーとケーブルカバー(ネジ付)、スタンド背面下部分にケーブルホールを備え、顧客と対面式で使用する場合でもすっきりした環境を提供できるほか、ケーブルカバーを装着することで、端子部分のいたずら抜き取り防止やセキュリティワイヤーの代用として活用できる。また、組み込みなどでも内側でケーブル類をひとまとめに収納できるため、組み込み内部のメンテナンス時などに作業効率の向上を図れる。3年間保証が付帯する(LCDパネルとバックライトは1年間保証)。

 ホワイトLEDバックライト搭載パネルを採用し、環境に配慮している。


出荷日・発売日 2014年7月9日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056537


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ