マクセル、電子黒板機能付き超短投写液晶プロジェクターを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マクセル、電子黒板機能付き超短投写液晶プロジェクターを発売


掲載日:2014/07/09


News

 日立マクセル株式会社(マクセル)は、PC不要で書き込みができる“PCレス描画”や複数で同時に書き込みができる“マルチペン機能”などを搭載した“電子黒板機能”付き液晶プロジェクター「CP-TW3003J」を7月に発売する。価格はオープン価格。

 「CP-TW3003J」は、超短投写モデルで、限られたスペースで映像を投写でき、設置の費用を抑えられるほか、発表者の影が映りこみにくい。明るさは3300ルーメンで、約27cmの投写距離で80インチの画面表示が可能になっている。

 “オートキャリブレーション”により画面上の描画ポイントの位置合わせを手元のリモコンから簡単に行なえるほか、“マルチペン機能”によって複数で同時に投写画面に書き込みができる。別売のフィンガータッチユニットと組み合わせることで指や指し棒で画面上に直接書き込むこともできる。更に、PC不要で書画カメラなどの接続機器の投写映像に書き込みができる“PCレス描画”も行なえる。

 また、曲面への投写時にリモコンで簡単に調整できる“コーナーフィット機能”を搭載し、湾曲した黒板にも歪みのない画面を投写できることに加え、別売の「机上投写スタンド」と組み合わせることで机上への映像投写を行なえる。

 方式はミラー反射型で、解像度はリアルWXGA。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

「日立マクセル」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056535


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ