パイプドビッツ、クラウド会計ソフトをジャパンネット銀行と連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パイプドビッツ、クラウド会計ソフトをジャパンネット銀行と連携


掲載日:2014/07/07


News

 株式会社パイプドビッツは、中小規模事業者や個人事業主向けクラウド型会計ソフト「ネットde会計」「ネットde青色申告」で、株式会社ジャパンネット銀行と、普通預金口座の取引明細データ連携を開始した。

 今回の連携では、入出金データを1度取り込めば、2度目以降は、仕訳学習機能により勘定科目や補助科目が自動で付与されて仕訳データとして取り込めるため、入力作業を軽減できる。

 両ソフトから同銀行のサーバに直接接続されるほか、口座情報とパスワードで都度認証した上で取引明細データが同銀行から直接取り込まれるなど、複数のセキュリティ対策が施されている。また、Windows/Macのいずれからも利用できる。

 分かりやすい簡素なUIを備え、選択期間の入出金明細をまとめて仕訳データに反映できる。数百行の入出金明細も1分程度で入力でき、登録した仕訳データは試算表や決算書にも自動反映される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

経費精算ワークフロー for SuperStream-NX 【キヤノンITソリューションズ】 経理部門にも「働き方改革」、バックオフィス業務の効率化にERPが役立つ理由 【ミロク情報サービス】 交通費・経費精算クラウド 経費BankII 【SBIビジネス・ソリューションズ】 財務の視点から見る、ITで競争優位を生み出すための7つの注力分野 【キリバ・ジャパン】 資金管理 決済ソリューション 「BankingGate」シリーズ 【NTTテクノクロス】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
会計・人事ソリューションSuperStreamと連携して利用でき、将来的な拡張も可能な経費精算の申請・精算のソリューション。 社内の働き方改革を推進する立場にある管理部門。その管理部門の働き方改革がなかなか進まないといった皮肉な状況が起きている。原因と解決策とは。 交通費・経費精算をスマートフォンやWebで申請できるクラウドサービス。駅すぱあと連携、仕訳データ出力、FBデータ作成ができ、作業時間の短縮、効率化が可能。 財務の視点から見る、ITで競争優位を生み出すための7つの注力分野 リアルタイム送金を実現するBankingGate for ANSER-CLA、マルチバンク、システム連携でシームレスな資金管理を実現するBankingGate for eBAgentからなる決済ソリューション。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056475


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ