IIJ、DNSアウトソースサービスでAPIを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IIJ、DNSアウトソースサービスでAPIを提供


掲載日:2014/07/07


News

 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、独自ドメイン名を登録/維持管理するためのDNS(Domain Name System)サーバの運用を代行する「IIJ DNSアウトソースサービス」で、API(Application Programming Interface)の提供を開始した。

 今回提供されるAPIを用いることで、ゾーン(DNSサーバがドメインを管理する範囲)やレコード(情報を指定する形式)の情報を自動で取得したり、レコードの追加/削除/更新などの操作を、プログラム経由で実行できるようになる。例えば、ユーザが大量のゾーンを有している場合、システム側でまとめて管理や変更を行なえるため、管理/運用の負荷を削減できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「インターネットイニシアティブ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】 企業の信用に関わる大問題「ネットワーク障害」を防止する9つの鉄則 【ヴイエムウェア+他】 SaaSが遅くて使えない そんな時、まず疑うべきポイントとは 【ジュニパーネットワークス株式会社】 Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ 【ジュニパーネットワークス株式会社】 「SD-WAN」だけではない、技術者が真っ先に取り組むべきネットワーク課題とは 【ヴイエムウェア+他】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。 企業の信用に関わる大問題「ネットワーク障害」を防止する9つの鉄則 SaaSが遅くて使えない そんな時、まず疑うべきポイントとは Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ 「SD-WAN」だけではない、技術者が真っ先に取り組むべきネットワーク課題とは

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056469


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ