AWS、Amazon EC2で低コストな汎用インスタンスタイプを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


AWS、Amazon EC2で低コストな汎用インスタンスタイプを発表


掲載日:2014/07/07


News

 Amazon Web Services,Inc.(AWS)は、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)で、Webサーバ/開発環境/小規模DBに適した汎用インスタンスタイプ「T2インスタンス」を利用できるようにした。

 「T2インスタンス」は、常に高いCPUパフォーマンスを必要とはしないものの、急激的にコア性能を最大限にすることが必要なアプリケーション開発向けに、コストを削減できるよう設計されている。また、Amazon Elastic Block Storeの汎用SSDボリュームと併用することで、高性能のストレージオプションも利用できる。

 AWSマネジメントコンソールまたはAWSコマンドラインインターフェース、AWS SDKs、AWSマーケットプレース、第3者のライブラリを使用しながら起動できる。3つのインスタンスサイズで提供され、東京を含む様々なリージョンで使用できる。オンデマンドとリザーブドインスタンスで購入できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

「VMware環境をクラウドへ移行して」と言われたら、SIerに贈るクラウド活用法 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 クラウドの3つの実装モデルはどう選ぶ? 最適なワークロード配置の見極め方 【インテル】 償却期限間近の企業システムを迅速・低コストに移行する方法とは? 【アマゾン ウェブ サービス ジャパン】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 パブリッククラウドで金融機関が求めるセキュリティに対応――事例に学ぶ導入法 【日本アイ・ビー・エム】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
「VMware環境をクラウドへ移行して」と言われたら、SIerに贈るクラウド活用法 クラウドの3つの実装モデルはどう選ぶ? 最適なワークロード配置の見極め方 Microsoftアプリケーションのデプロイに対応、AWSのメリットは? 企業のクラウド移行のハードルは大き下がった「次世代IaaS」とは パブリッククラウドで金融機関が求めるセキュリティに対応――事例に学ぶ導入法

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056466


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ