ジェネシス、ソフトウェア・ベースの通話録音製品をリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ジェネシス、ソフトウェア・ベースの通話録音製品をリリース


掲載日:2014/07/04


News

 ジェネシス・ジャパン株式会社(ジェネシス)は、ワークフォース最適化ソリューション分野でラインアップの強化を図るための第1弾製品として、100%ソフトウェア・ベースの通話録音ソリューション「Genesys Interaction Recording」をリリースした。価格はオープン価格。

 「Genesys Interaction Recording」は、従来のハードウェアベースの通話録音ソリューションに比べ、ユーザに適した通話録音システムを容易に構築でき、同社のカスタマーエクスペリエンス・プラットフォームと連動しながら、マルチサイト環境下で、IVRから通話が完了するまでのインタラクションの通話録音を保持できる。

 ユーザインターフェースは、2014年後半に予定している「Genesys Speech Analytics」、クオリティ・モニタリング、コーチングといった、同社のワークフォース最適化ソリューションと共通化され、単一のユーザインターフェースを搭載することで、ワークフォース最適化のプロセスを効率的/効果的に改善できる。利用者の習熟度を向上させることで作業効率の向上を図れるほか、録音データをもとにした品質管理などのワークフォース最適化のプロセスで、同一のKPIなどを通じたマネジメントを図れる。

 ベンダ固有のハードウェアが不要で、席数、音声、スクリーンキャプチャ、全通話/選択した通話/必要に応じて、といった録音の範囲、保存期間など、カスタマーサービスの定義に応じた通話録音システムを構築することで、無駄な出費を抑えた適切なコストで、クオリティに優れた通話録音ソリューションの導入を図れる。

 同社のカスタマーエクスペリエンス・プラットフォームと統合されていて、プラットフォームで設定されたコンフィギュレーションやルーティング情報をもとに、保存するインタラクションを自動判断できる。また、PKCS7に準拠した録音データの暗号化に対応しているほか、ロールベースで、アクセスできる録音データを制限するなど、セキュリティとコンプライアンスに配慮しながら、顧客体験を改善するために、通話録音データを最大限に活用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056448


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ