オリエントコンピュータ、セキュリティ強化したUSBメモリを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オリエントコンピュータ、セキュリティ強化したUSBメモリを発売


掲載日:2014/07/04


News

 オリエントコンピュータ株式会社は、指紋認証USBメモリ「フィンガーセブン」とパスワード認証USBメモリ「セキュアセブン-SE」で、セキュリティを強化した、「フィンガーセブン・プロ」を発売し、「セキュアセブン・プロ」の予約受付を開始した。

 「プロ版」では、認証不要で使用できるパブリック領域をなくし、セキュリティ領域のみにすることで安易なデータ保存を防止でき、重要なデータの移動時のUSB紛失や盗難時にも流出を防止できるため、USBメモリを利用しながらセキュリティを強化できる。データの持ち運び時や事務所内PCからの情報漏洩を防止できるため、一般企業に加え、会計事務所、弁護士事務所、塾や学校、病院、ホテル、ソフト会社、建設関連など、個人情報や各種顧客データの安全な移動を図りたいユーザに適している。

 USBの全領域をセキュリティ領域のみにすることで、未認証時にはUSB内の全データ領域にアクセスできなくなる上、暗号化チップを利用して全ファイルが自動的に暗号化保存されるため、盗難や紛失時にも重要なデータの盗難を回避できる。暗号化専用チップを利用することで、ファイルの暗号化スピードが加速化される上、暗号化ソフトウェアを利用した2重暗号化を行なえる。

 同USBを利用できるPCを制限する機能に加え、利用可能なPCリスト(ホワイトリスト)のエクスポート・インポートを容易に行なえ、複数のUSBメモリ利用時に個別設定が不要になり、手間を省ける。時限消去機能が強化され、フォルダ内のファイル全部を時限消去できる。また、パスワードの桁数や、アルファベットの大文字小文字の数、特殊文字の必須化などのパスワードポリシーを管理者が設定できる。

 Windowsログオン時のUSBドングル機能を備え、USBをOS立ち上げ後のセカンドログオンキーとして利用できる。ウイルスチェック機能を備え、USB内に新規保存されたAutorunファイルを自動的に検出・削除することで、USBからのウイルス侵入防止を図れる。

 「フィンガーセブン・プロ」は、指紋を利用した生体認証機能を搭載し、ユーザ登録(最大32人)した指紋を認証できた際にのみ内部領域にアクセスできる。「セキュアセブン・プロ」は、あらかじめユーザ登録(最大32人)したユーザ名とパスワードを認証できた際にのみ内部領域にアクセスできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056442


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ