採用:Kii、財務会計システムにネットスイートのクラウドERP採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:Kii、財務会計システムにネットスイートのクラウドERP採用


掲載日:2014/07/04


News

 ネットスイート株式会社は、Kii株式会社の財務会計システムにクラウドERP「NetSuite OneWorld」が採用され、本稼働を開始したことを発表した。

 Kiiは、モバイルアプリ専用クラウド「Kii Cloud」をコアとして、モバイルアプリデータ分析「Mobile Analytics」や、中国への参入ソリューションを提供する「Kii to China」、モバイルアプリを資金面で支援する「Kii Capital」など、アプリビジネスをサポートするソリューションを提供している。

 同社では、当初、パッケージ型の会計ソフトとExcelを組み合わせて、財務諸表や経営指標などを作成していたが、ビジネスが拡大し海外に対応する必要に迫られたことで、日本製の会計ソフトに限界を感じるようになったと伝えている。また、将来的な上場も見据えてグローバルで採用できる経営管理システムの必要性に迫られたとしている。

 複数のERP製品を検討した結果、グローバル対応力のほか、ベンチャーとしての事業経営のスピードを阻害せずに成長に合わせて拡張できるフレキシビリティや事業規模に合わせて小さく始められるコストパフォーマンス、運用管理の容易さを考慮し、「NetSuite OneWorld」を選定したと述べている。

 また、統一化されたクラウドベースのグローバル管理システムが、リアルタイムなグローバルビジネス管理を可能にする点、財務連結、複数通貨、複数言語、注文管理やリアルタイムな財務分析とレポートなどの優れた機能を有する点も評価したと伝えている。

 ほかにも、短期間での迅速なシステムの展開や、アップグレード時のバージョンロックによる様々な障害がないこと、カスタマイズした仕様がアップグレード後も自動適用される点なども上場を目指す上でのメリットとして挙げている。

 同ERPの導入は1ヵ月以内に完了し、オンプレミスと比べて、初期の導入にかかったコストが削減できたと述べている。また、科目コードなどもすべ「NetSuite」のテンプレートに合わせたことで、グローバルでの展開も見据えた経営管理が可能になったと伝えている。

 今後は、同ERPのマルチランゲージや各国の税法に対応している機能を活用して、グローバルで展開するビジネスをリアルタイムに把握できる経営管理を実践していく計画だとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

実は見落とされがち……新興企業の爆速成長に必要不可欠な要素とは 【日本オラクル】 実態調査から見えてきた、レガシーERPが抱える課題とその解決策とは? 【日本マイクロソフト】 高利益体質のビジネス持続に欠かせないERP、中堅企業の成功事例 【SAPジャパン】 2025年では遅い――2018年から備えたいSAP S/4HANA移行 【三菱ケミカルシステム】 GRANDIT 【GRANDIT】
ERP ERP ERP ERP ERP
斬新な発想と圧倒的なスピードを武器に、新興企業でも市場を席巻できる時代が到来した。しかし急成長を狙う前に、バックオフィスの重要性を再認識しておく必要がある。 実態調査から見えてきた、レガシーERPが抱える課題とその解決策とは? 高利益体質のビジネス持続に欠かせないERP、中堅企業の成功事例 2025年では遅い――2018年から備えたいSAP S/4HANA移行 経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費モジュールで構成された完全WEBの次世代ERP。ワークフロー、通知機能、BIを装備し内部統制を支援。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056419


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ