日立、公共機関でのオープンデータの推進を計画から運用まで支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、公共機関でのオープンデータの推進を計画から運用まで支援


掲載日:2014/07/03


News

 株式会社日立製作所(日立)は、日立グループ各社とともに、官公庁や自治体といった公共機関でのオープンデータの推進を、計画策定から運用まで全面的に支援する「オープンデータソリューション」を体系化し、提供を開始した。価格は個別見積。

 「オープンデータソリューション」では、“現状分析・計画策定支援”“データ公開基盤整備支援”“オープンデータ利活用促進支援”の3つのプロセスに応じた各種サービスを提供する。

 “現状分析・計画策定支援”では、日立グループのコンサルタントにより、公共機関がどのようなデータを保有しているのかといった現況調査や、利用者がどのようなデータの公開を必要としているかといったニーズ分析、オープンデータの推進に向けた計画策定の支援が行なわれる。

 “データ公開基盤整備支援”では、オープンデータのポータルサイトであるデータカタログサイトの導入を支援し、利用者がオープンデータを検索/利活用するための環境を提供するほか、公開するデータを利用者が活用しやすい形式に変換/整形する作業や、公開するデータの抽出とデータカタログサイトへの登録作業の代行、更には、データカタログサイトとCMSを連携させてデータ登録作業の一元化/効率化を図る。これにより、作業負担の軽減を図れる。

 “オープンデータ利活用促進支援”では、国民や企業を対象にしたオープンデータ活用に関するセミナーなどのイベントの実施を支援し、利用者のオープンデータ活用を促進するほか、ソーシャルメディア上で公開されている様々な情報を収集/分析することで、オープンデータに関する施策の企画立案を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

資金管理 決済ソリューション 「BankingGate」シリーズ 【NTTテクノクロス】 ProSCOPE-C 【日立SC】 SEALS融資システム 【SCSK】 介護事業所支援システム 「Care-wing(介護の翼)」 【ソフトバンク コマース&サービス】 全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【システム・エンジニアリング・サービス】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
リアルタイム送金を実現するBankingGate for ANSER-CLA、マルチバンク、システム連携でシームレスな資金管理を実現するBankingGate for eBAgentからなる決済ソリューション。 化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。 融資の申込み/契約の登録/融資実行/請求/回収/延滞債権の管理/ 返済条件の変更/決算処理/各種照会など、企業融資の業務全般をサポート。
貸金業社版、生命保険会社版を用意。
スマートフォンとICタグを利用した介護事業所支援システム。ヘルパーが利用者のICタグにスマートフォンをかざすだけで勤務状況を正確に記録でき、ヘルパー賃金計算も自動。 全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056401


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ