PSN、クラウド型監視カメラ映像記録サービスの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PSN、クラウド型監視カメラ映像記録サービスの新版を発売


掲載日:2014/07/03


News

 パナソニック システムネットワークス株式会社(PSN)は、クラウド型監視カメラ映像記録サービス「クラウドレコーダー Version 3.0」を発売した。

 「クラウドレコーダー」は、監視カメラ映像をインターネットを介して常時録画できるクラウドサービス。今回の「Version 3.0」では、スマートフォン対応/通信状態確認サービス機能/センサ連携機能の3機能が追加された。

 ユーザの監視カメラ映像記録データを同社が運用管理するクラウドサーバに録画することで、様々な比較分析や、現場状態の確認、センサ類との連動などを容易にできる。

 クラウドサーバに映像を保存することで、レコーダの設置場所の確保や保守管理の手間を軽減でき、災害時の映像記録保管などのBCP対策もできる。

 端末側へのプラグインやアプリケーションのインストールが不要なブラウザベースでの操作画面を備え、インターネットに接続できる場所であれば録画映像を再生でき、ライブ・モニタリングもできる。スマートフォンにも対応している。

 通信状態確認サービス機能では、カメラとの通信が10分以上途絶えたことと、その状態からの復帰を検知し、管理者へメールで通知できる。通信環境が不安定な状況でも、異常の発生と復帰をすぐに把握できる。

 センサ連携機能(オプション)では、カメラ内蔵の検知情報と映像を紐付けして記録し、検知情報を管理者へメールで通知できる。メール内のURLから、簡単に検知時の画像の頭出しを行なえる。

 価格は、1カメラあたりの基本料金が月額4860円(税込)から。


出荷日・発売日 2014年6月30日 発売
価格 1カメラあたりの基本料金:月額4860円(税込)〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ネットワークカメラ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークカメラ」関連情報をランダムに表示しています。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056379


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ