SYNCNEL、ファイルサーバの内容を安全/簡単にiPadで閲覧可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SYNCNEL、ファイルサーバの内容を安全/簡単にiPadで閲覧可能に


掲載日:2014/07/02


News

 SYNCNEL株式会社は、ファイル配信管理サービス「SYNCNEL for Enterprise」(SYNCNEL)で、イントラネット内のWindowsファイルサーバと連携し、サーバーに保存されたコンテンツを自動的にiPadで閲覧できるようになるWindows用モジュール「SYNCNEL BRiDGE」をリリースした。

 「SYNCNEL」は、iPadで安全/簡単にファイルを持ち出せる、セキュリティに配慮されたクラウド型ファイル共有サービス。

 今回リリースされた「SYNCNEL BRiDGE」をWindowsファイルサーバにインストールし、ファイルサーバの特定のフォルダと、「SYNCNEL」サーバ上の特定のフォルダを紐付ける設定を行なうと、以後、ファイルサーバの当該フォルダに対するファイル登録や更新が、自動的に「SYNCNEL」サーバに反映され、iPad上で当該ファイルを取得/閲覧できるようになる。

 例えば小売企業では、BIシステムが生成する前日分の全店舗営業レポートPDFを役員のiPadに配信でき、経営の意志決定の迅速化を支援する。また、病院では、カルテシステムから一部の情報を定期的にPDF化しファイルサーバに保存しているものを医師のiPadに配信でき、診療の迅速化を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ファイル共有」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイル共有」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイル共有」関連の製品

「名刺管理×SFA」の新たな形――クラウドの安全性と高い営業力を獲得する方法 【エヌジェーケー】 クラウドコンテンツ管理 「ShareBase」 【Hyland Software】 企業間・部門間情報共有プラットフォーム PROCENTER/C 【NEC】 「WordPress」のGCP移行時に押さえたい、自社サイトに最適な配信方法の選び方 【grasys】
ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有
「名刺管理×SFA」の新たな形――クラウドの安全性と高い営業力を獲得する方法 監視、管理を徹底し、セキュアな情報共有、コラボレーション促進を実現するクラウドコンテンツ管理。セキュリティを確保しつつ、ストレスなく手軽にファイルを共有できる。 複数サーバに散在する文書やファイルを統合管理できる文書・コンテンツ管理システム。大容量ファイルの高速転送、授受管理が可能で、社外・海外企業との情報共有も効率化。 「WordPress」のGCP移行時に押さえたい、自社サイトに最適な配信方法の選び方

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056374


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ファイル共有 > ファイル共有のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ