Qritek、ロボット自動追尾方式の虹彩入退室管理装置を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Qritek、ロボット自動追尾方式の虹彩入退室管理装置を発売


掲載日:2014/07/02


News

 クリテックジャパン株式会社(Qritek)は、「虹彩認証出入管理装置Pass5050」を発売した。

 「Pass5050」は、高機能化・小型化・コスト削減を図った生体認証システム。簡単に使用できるほか、“本人拒否”を起こさず、他人の“成りすまし”を防げる。

 オートチルト機構により利用者の眼を自動追尾して、眼の位置を自動的に検出する。音声とLED距離表示器のガイダンスに従って鏡に眼を合わせることで登録・認証できる。登録・認証時に虹彩画像と同時に顔画像も取り込む機能も備えているため、不正抑止効果を期待できる。

 高度な生体検知機能により、写真やビデオ映像などによる成りすまし・偽造が困難で、強固なセキュリティを構築できる。ハードウェアはタンパー機能を備えており、情報の不正読み取りを防止できる。適用範囲が広く、眼鏡・ゴーグルを掛けたままでも手ぶらで認証できる。高速画像処理により、認証時間が1秒以内になっている。また、温度・湿度の影響を受けにくく、低温度・低湿度の冬など、環境の変化に強くなっている。明るさが変化しても認証を行なえる。

 一般的オフィス/工場/倉庫/研究所や、行政・金融機関/データセンター/プラントなどの重要施設、防塵服・マスク・ゴーグルなどを着用して出入りする半導体/医薬品/食品などの製造工場や研究所での入出室管理や出退勤管理に利用できる。サービス業店舗の従業員管理や建設業現場の作業員管理に使えるほか、スポーツジムなどクラブの会員入退場管理にも活用できる。

 ISO/IEC19794-6に準拠していて、様々なインターフェースに対応しているので、サーバーやカードリーダなど多くの外部装置と接続・連携が可能で、アプリケーションに適したシステム構成にできる。

 サイズは219mm×161mm×58mmで、重さは465g。虹彩画像撮影距離は31〜35cmで、モーター駆動チルト(動作範囲上下60度)の虹彩追尾機構を装備している。3色LED(Red/Green/Blue)による表示と音声でのガイダンスを備えている。インターフェースはUSB/Ethernet/RS232,422/Wiegand/GPO,GPI/Relayに対応している。


出荷日・発売日 2014年7月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「入退室管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「入退室管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「入退室管理システム」関連の製品

ハンズフリー認証システム ACCURANCE-TAG(アキュランスタグ) 【オプテックス】
入退室管理システム
ハンズフリーでのスムーズな通行動線を確保しつつ、無駄開きによるセキュリティ性の低下を防止。利便性とセキュリティ性の両立を実現したハンズフリー認証システム。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056356


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > 入退室管理システム > 入退室管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ