MOTEX等、IT資産管理ツール専用セキュリティUSBメモリをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MOTEX等、IT資産管理ツール専用セキュリティUSBメモリをリリース


掲載日:2014/07/01


News

 エムオーテックス株式会社(MOTEX)は、イーディーコントライブ株式会社のセキュリティUSBメモリ「Traventy 3/TRAVENTY V SuperVision」を採用し、MOTEXのIT資産管理・ログ監視ツール「LanScope Cat」に対応した「LanScope Cat専用セキュリティUSBメモリ」としてリリースした。

 「LanScope Cat」は、クライアントPC・ネットワークへの負荷が軽いIT資産管理・ログ監視ツール。同ツールのデバイス制御機能では、社内のCDやDVD、USBメモリなどのデバイスを一元管理・制御できる。端末ごとに“読み取りのみ許可”“読み書き禁止”を設定でき、禁止デバイスが接続されるとユーザに禁止通知し、不正利用を抑制できる。また、端末ごとやデバイスごとの詳細な条件で、限定的にデバイス利用を許可できる。

 「Traventy 3/TRAVENTY V SuperVision」では、管理者用ソフトウェアを利用することで、様々なポリシーを作成できる。パスワードレスキュー/使用環境制限/ポリシーネットワーク配信などニーズに合ったUSBポリシーも策定できる。

 今回リリースされた「LanScope Cat専用USBメモリ」では、暗号化やウイルスチェック機能が搭載されていて、「LanScope Cat」を組み合わせることで、専用のプロダクト名から同USBメモリのみを許可し、私物のUSBメモリなどそのほかのデバイスの接続を禁止できる。これにより、会社で導入したセキュリティUSBメモリのみを使用させるという安全な環境を構築できる。

 トレンドマイクロ社製ウイルス対策機能“Trend Micro USB Security”を搭載していて、データ領域にコピーされた不正なファイルを自動的に検知・隔離できる。起動時にインターネット経由で自動的にパターンファイルのアップデートを行なう。

 オプションの「SV機能月額利用ライセンス」を利用することで、ファイル操作ログを取得できる。社内ログは「LanScope Cat」で、社外ログは「Traventy 3/TRAVENTY V SuperVision」で取得することで、持ち出し先での追跡管理を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「エムオーテックス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056350


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ