Force Media、最大912TBまで拡張できるラックマウントNASを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Force Media、最大912TBまで拡張できるラックマウントNASを出荷


掲載日:2014/07/01


News

 株式会社フォースメディア(Force Media)は、QNAP社の、ビジネス向けラックマウントタイプのNAS「TS-ECx80U-RP」シリーズの出荷を7月上旬に開始する。

 「TS-ECx80U-RP」シリーズは、クアッドコアXeon(3.4GHz)を搭載し、メモリはDDR3 ECC RAMを4GB搭載(最大32GBまで増設可能)しているほか、4ポートのGigabit Ethernetを備えていて、オプションで10Gb Ethernetカードの増設にも対応する。また、SSDキャシュにも対応し、内蔵のmSATAスロットまたはドライブベイにSSDを搭載することで、読み込み性能を向上させられる。

 8ベイの「TS-EC880U-RP」と12ベイの「TS-EC1280U-RP」、16ベイの「TS-1680U-RP」、24ベイの「TS-EC2480U-RP」の4機種が用意されていて、24ベイの機種では6TB HDDを搭載することで最大144TBに容量を備えられる。また、RAID拡張エンクロージャーにも対応していて、16ベイの拡張エンクロージャーを8台接続することで、最大912TBまで容量を拡張できる。

 VMware vSphere 5.5やCitirix XenServerに対応し、Microsoft Hyper-VとWindows Server 2012との互換性を備えるなど、主要な仮想化ソリューションに対応しているほか、各種プラグインを用いることで、仮想化アプリケーションとの相互運用に対応できる。また、新たにリリースされた「Virtualization Station」アプリを利用して、同シリーズ自体を仮想化ホストにすることで、仮想化のアプライアンスサーバとして利用できる。

 HDDとNASの互換性を保証した「HDD搭載モデル」が各機種ごとに用意されている。また、導入後の安定的な運用を支援するサポートを、オンサイト保守(1年〜5年)または先出しセンドバック保守(1年〜5年)から選択でき、24時間365日サービスにも対応している。


出荷日・発売日 2014年7月上旬 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

SSDを超えた2次元RAIDのオールフラッシュストレージの実力を探る 【日本アイ・ビー・エム】 1日当たりのデータ転送量が50TB、Yahoo! JAPANが挑んだ桁外れのバックアップ 【日本アイ・ビー・エム】 フラッシュ環境のデータ保護、性能と効率を最大化する手法と4つの留意事項 【日本ヒューレット・パッカード】 オールフラッシュストレージが、コスト削減にも効く意外な理由 【日本アイ・ビー・エム】 Watson活用成功のカギを握るストレージ技術とは? 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
SSDを超えた「2次元RAID」のオールフラッシュの実力を探る Yahoo JAPANの挑戦に学ぶ、大容量データのバックアップ手法 フラッシュ環境のデータ保護、性能と効率を最大化する手法と4つの留意事項 最大80%の圧縮効果も、オールフラッシュで基幹系コストを最適化 AIの活用はストレージの革新から始まる、そのワケは?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056345


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ