dit、情報漏洩防止等に効果的なクライアントPC監視・監査を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


dit、情報漏洩防止等に効果的なクライアントPC監視・監査を発売


掲載日:2014/07/01


News

 株式会社ディアイティ(dit)は、クライアントPCの操作ログを収集し、証跡として監査を可能にするソリューション「Log Audit Tracker for Ops. Manager」をリニュアルし、利便性を高めた「Log Audit Tracker」を7月1日に発売する。

 「Log Audit Tracker」では、情報漏洩やファイル消失などのセキュリティ事故が発生した際にも、重要なファイルへのアクセスや、外部への情報持ち出しなど、利用者の操作ログを証跡として残しておくことで、“いつ誰がアクセスしたのか”や“いつ誰が改変したのか”などの痕跡を追跡できる。

 従来の「Log Audit Tracker for Ops. Manager」では、Microsoft System Center Operation Manager(SCOM)とのみ連携が可能だったが、今回発売された「Log Audit Tracker」では、より柔軟にユーザの環境に適応させるために、SCOMとの連携に加え、Microsoft System Center Configuration(SCCM)環境への展開も可能になったほか、取得するログ情報も拡充されている。

 SCOMまたはSCCMと連携させることで、ポリシーとして“証跡として必要な情報取得の設定”を一括配布できるため、証跡収集ポリシーの一元管理が可能になる。

 ファイル/フォルダ操作やプロセス、印刷ジョブなどの監視に加え、URLアクセス履歴やログオン/ログオフユーザ検知が追加され、より広範囲な証跡を残せるようになった。

 また、取得するログをUTC(協定世界時)表記にすることで、ワールドワイドに展開する企業/団体でも、一元的な時間での証跡収集/ログ追跡を行なえるようになった。

 企業/団体での業務に影響を与えずに、証跡としての操作ログを収集でき、収集された様々なイベントは「Report Manager」によってグラフィカルに表示されるため、“いつ/誰が/何に対して/何をしたか”の追跡を容易に行なえる。

 価格は、「Report Manager」の初年度ライセンスが36万円、「Assistant Client Edition」の初年度サブスクリプションが1200円から(「Report Manager」構築には別途マイクロソフトSQLサーバーライセンスが必要)。


出荷日・発売日 2014年7月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「フォレンジック」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「フォレンジック」関連情報をランダムに表示しています。

「フォレンジック」関連の製品

NetRAPTOR 【トーテックアメニティ】 フォレンジックソリューション 【ギガ】
フォレンジック フォレンジック
大容量データも逃さずキャプチャ。添付ファイルも含めた日本語全文検索、リアルタイム通知など、機能充実の国産ネットワークフォレンジックサーバ。 ネットワークフォレンジックで最も重要な通信データの証跡を、長期間確実に、かつ低コストで保存できるようにワンパッケージとしたソリューション。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056327


IT・IT製品TOP > 運用管理 > フォレンジック > フォレンジックのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ