ゾーホージャパン、サーバー/ネットワーク統合監視の新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ゾーホージャパン、サーバー/ネットワーク統合監視の新版を出荷


掲載日:2014/06/30


News

 ゾーホージャパン株式会社は、サーバー/ネットワーク統合監視ツール「ManageEngine OpManager」の新版「リリース11.3」の出荷を開始した。

 「OpManager」は、仮想サーバ/物理サーバ/ネットワーク機器/Syslog/イベントログの統合的な監視を運用できるパッケージソフトウェア。

 今回の新版は、100ミリ秒以下で画面を描画できるユーザインターフェースを備え、DBに格納された機器ステータスなどのデータの読み込み速度が向上しているほか、障害のポップアップ表示などで迅速な障害対応を促せる。また、1つの画面上にすべての機器の死活情報を表示するヒートマップ機能や、スナップショットダイヤルを2種類から選択する機能、キーボードショートカット機能を利用できる。

 Windows Server 2012 R2の装置テンプレートが追加されたほか、Hyper-V 2012 R2の監視に対応するなど、監視対象が追加されている。また、同一デバイスから同じイベントが継続して大量に発生している場合に、イベント通知を抑止し、その事象を知らせるアラームを生成することで、同製品の使用リソースを削減でき、更に問題が継続的に起きていることを分かりやすく担当者に通知できる。

 初期の障害対応や面倒なルーチンワークを自動化し、運用管理業務の効率化を支援する機能“ITワークフロー”が、通常の標準保守サポートの対象に含まれるようになった。


出荷日・発売日 2014年6月26日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

BCPの復元力を検証する「レジリエンシーフレームワーク」とは? 【日本アイ・ビー・エム】 Cisco Tetration Analytics 【シスコシステムズ】 Microsoftが教える、理想のクライアント環境を実現する12の条件 【日本マイクロソフト】 LANDesk Management Suite 【LANDesk Software】 WebSAM JobCenter 【NEC】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
地震、雷、火事、情シス――災害対策は検証して初めて役に立つ 複雑すぎるアプリケーション管理をすっきり可視化するには Microsoftが教える、理想のクライアント環境を実現する12の条件 PCやモバイルデバイスなど企業内ファイアウォールの内外に存在するすべてのクライアントを、OSに関係なく共通コンソールから一元管理するIT統合管理ソリューション。 ビジネス上必須となる定型業務を自動化するジョブ管理ソフトウェア。柔軟なジョブフロー定義により、運用スケジュールに沿ったジョブの自動実行と一元管理を実現する。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056319


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ