採用:キューズ、Sansanのクラウド名刺管理サービスを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:キューズ、Sansanのクラウド名刺管理サービスを導入


掲載日:2014/06/30


News

 Sansan株式会社は、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」のキューズ株式会社での活用事例を公開したと発表した。

 キューズは、 ソフトウェアテスト事業などを展開している企業。創業後から営業活動を行なっていたが営業だけに集中するわけにはいかないため、早い段階で営業を仕組み化し、効率的に営業活動を行なうことを視野に入れていたという。

 同社は、Excelで営業の情報を管理していたが、情報が増えるにつれ手間もかかるようになり、名刺情報は各個人が無料の名刺管理アプリで管理していたという。しかし、営業同士で情報共有や管理をしたいと考えるようになり、名刺情報を管理できて営業情報も共有できる「Sansan」の導入を決めたとしている。

 営業機会を活かした結果、市場環境や会社の成長など複合的な要因がありつつも、今期の売上予想は前期の5倍となり、営業面で同サービスが果たした役割は大きいと伝えている。

 同社では、営業プロセスが可視化されたことによる“営業の効率化”とメール一括配信による“人材マッチングの効率化”(テスターやテスト設計者を企業に派遣する労働派遣事業も行なっている)において同サービスを評価していると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

eセールスマネージャーRemix Cloud 【ソフトブレーン】 MA導入だけでは不十分? “半年で受注件数2倍”の企業に学ぶ成功の秘訣 【Sansan】 営業部門の「脱Excel」を主導して「デキる情シス」へステップアップ_JUST.SFA 【ジャストシステム】 名刺をデジタル化すると、ビジネスチャンスを逃さなくなる理由 【サンブリッジ】 純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション Knowledge Suite 【ナレッジスイート】
SFA SFA SFA SFA SFA
営業現場での使いやすさを一番に考えて設計された国産CRM/SFA。柔軟な設定変更が可能なため、常に自社の営業プロセスにフィットした環境を構築できる。 MA導入だけでは不十分? “半年で受注件数2倍”の企業に学ぶ成功の秘訣 Excel日報の無駄、Excel顧客管理の限界など、営業部門が抱えたExcel作業の課題をあぶり出し、営業部門における、脱Excelの具体的な進め方を解説。 名刺をデジタル化すると、ビジネスチャンスを逃さなくなる理由 グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザー数無制限、スマートフォンやタブレット等のマルチデバイス対応。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056311


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ