日立、ビッグデータやクラウド基盤向けに強化したPCサーバを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、ビッグデータやクラウド基盤向けに強化したPCサーバを出荷


掲載日:2014/06/30


News

 株式会社日立製作所(日立)は、PCサーバ「HA8000」シリーズで、4プロセッササーバ「RS440」と1プロセッササーバ「RS110」「TS10」に、新型Xeonプロセッサを搭載するなど処理性能を強化した新モデルを追加し、6月30日に出荷を開始する。

 今回の新モデルでは、新プロセッサの搭載による処理性能向上のほか、メモリ/ストレージの容量拡大やデータ入出力速度の向上など、ビッグデータ分析やクラウド基盤に求められる基本性能が強化されている。

 「RS440」は、XeonプロセッサE7-4800 v2製品ファミリーを最大4つ(60コア)搭載でき、メモリは最大で2TB、ストレージ容量は最大で9.6TB(SAS RAID0)。PCI Express拡張スロット数が最大16スロットに拡大し、システムの拡張性が強化されているほか、転送速度16Gbpsに対応したファイバチャネルボードをサポートし、外部ストレージ装置との入出力性能が強化されている。

 「RS110」「TS10」は、XeonプロセッサE3-1200 v3製品ファミリーを最大1つ(4コア)搭載でき、メモリは最大で32GB、ストレージ容量はは最大で「RS110」が7.2TB、「TS10」が9.6TB(いずれもSAS RAID0)。

 価格は、「RS440」が207万3000円から、「RS110」が33万8000円から、「TS10」が31万5000円から。


出荷日・発売日 2014年6月30日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「PCサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PCサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「PCサーバ」関連の製品

2020年に760億ドルのアナリティクス市場で成功するカギは「最新CPU」の活用 【インテル】 “ハードウェアレベル”の防御をかなえる、新たなサーバセキュリティとは 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 9事例から学ぶ無停止型サーバのメリット、365日24時間の稼働を実現するには? 【日本ストラタステクノロジー】 自働で“プロ並み”のチューニング、性能と安全性を最大化する次世代サーバ 【日本ヒューレット・パッカード】 インフラ運用コストと管理工数を削減、中小企業に最適な「無停止型サーバ」は? 【日本ストラタステクノロジー】
PCサーバ PCサーバ PCサーバ PCサーバ PCサーバ
2020年に760億ドルのアナリティクス市場で成功するカギは「最新CPU」の活用 サーバに対する新たな脅威に備える、ハードレベルの防御策とは? 9事例から学ぶ無停止型サーバのメリット、365日24時間の稼働を実現するには? 自働で“プロ並み”のチューニング、性能と安全性を最大化する次世代サーバ インフラ運用コストと管理工数を削減、中小企業に最適な「無停止型サーバ」は?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056299


IT・IT製品TOP > サーバー > PCサーバ > PCサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ