採用:郵船トラベル、JS3のプライベートCA Gleasを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:郵船トラベル、JS3のプライベートCA Gleasを採用


掲載日:2014/06/25


News

 株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(JS3)は、郵船トラベル株式会社がプライベート認証局“プライベートCA Gleas”(Gleas)及び米ジュニパーネットワークス社のSSL-VPN製品「Juniper Networks MAG Junos Pulse Gateway」(Juniper MAG)を採用したと発表した。

 郵船トラベルでは、近年進んでいる航空券の電子化などの影響により、現地窓口だけでは急な旅程変更に対応できない場合もあるため、24時間365日で世界中の旅行者をサポートできるようリモートアクセスと仮想デスクトップを組み合わせ、時間や場所を問わず自分のデスクトップで業務が可能な環境を構築しているという。

 郵船トラベルが重視したセキュリティ強化のニーズは、認証の厳格化と端末の多様化への対応であったとしている。これらの課題を解決するための組み合わせとして、郵船トラベルは両製品を採用したという。採用を決定した理由として、両製品の導入実績が多いこと、“Gleas”はプライベート認証局でありながら クラウドサービスに対応していることなどを挙げている。

 JS3は、郵船トラベルが推進するデスクトップ仮想化における電子証明書を利用した安全なリモートアクセス活用に関して継続的な支援ができるよう“Gleas”の販売パートナーであるマクニカネットワークス株式会社との連携を強化するとともに、同様の環境構築を目指す企業に対する販売・プロモーションを進めると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

カード会員データを強力に保護、「PCI DSS」対応に必須の多要素認証とは? 【ジャパンシステム】 多要素認証基盤「IceWall MFA」 【日本ヒューレット・パッカード】 DigiCert SSL/TLS サーバー証明書 【ソフトバンク コマース&サービス】 FutureNet RA-1200/RA-830 【センチュリー・システムズ】 次世代ファイアウォールを補完、Webプロキシで実現する最高度の多層防御とは? 【シマンテック】
認証 認証 認証 認証 認証
カード会員データを強力に保護、「PCI DSS」対応に必須の多要素認証とは? Webアプリやクラウドサービス、リモートからのVDI接続など、さまざまなシステム利用時のログインをアプリ改修なしで多要素認証化できるソフトウェア製品。 世界で高い実績を誇るDigiCertのSSLサーバー証明書を、国内で20年以上の経験を持つサイバートラストが提供。高い信頼性の証明書をコストや導入負荷を抑えて導入可能。 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 次世代ファイアウォールを補完、Webプロキシで実現する最高度の多層防御とは?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056219


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ