ロジテックINA、Windows Storage Server 2012搭載Cube型NAS発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジテックINA、Windows Storage Server 2012搭載Cube型NAS発売


掲載日:2014/06/25


News

 ロジテックINAソリューションズ株式会社(ロジテックINA)は、OSにWindows Storage Server 2012 R2を搭載したCube型のNASを6月下旬に発売する。

 今回発売されるのは、Windows Storage Server 2012 R2 workgroup Edition搭載の「LSV-5S4CKW」シリーズと、同Standard Edition搭載の「LSV-5S4CKS」シリーズ、同workgroup Edition搭載で5年間のオンサイト保守を標準添付した「LSV-5S4CKWY5」シリーズ。

 いずれも、Windowsクライアントとの親和性に優れ、セキュリティソフトやバックアップソフトもインストールできる。ネットワークに接続し、クライアントPCからリモート操作することで、ファイル共有を容易に管理でき、Windows/OS X/Linuxの各クライアントでファイルを共有できる。SMB 3に対応している。

 USB3.0ポートを2基搭載し、筐体は幅184mm×奥行き280mm×高さ193mm。また、1000BASE-T対応LANポート×2、デュアルコアCPU、メモリ4GBを搭載し、データを高速に転送できる。

 Windows Server OS搭載ながら、Windows Storage ServerではCAL(クライアントアクセスライセンス)は不要(「LSV-5S4CEW」シリーズと「LSV-5S4CEWY5」シリーズの登録可能ユーザ数は50まで)。登録できるグループ数や共有フォルダは理論上無制限で、企業ユースのNASに求められる機能を搭載している。また、Active Directory(AD)に対応し、ワークグループに加え、Windowsドメインの環境に参加でき、ドメイン参加ユーザに対してアクセス権を設定できる。

 HDDを4台搭載し、出荷時状態RAID 5を構成しているほか、ホットスワップに対応している。HDDには、ウエスタンデジタル製の「WD Red」を搭載している。また、フリービット製のリモートアクセスツール「ServersMan@CAS」や、オレガ製のディスク仮想化ツール「VVAULT Basic」を搭載している。Windows Storage Serverで未サポートの管理機能を提供する「ロジテックツール」も追加されている。

 データエリアのボリューム全体を暗号化する“ディスク暗号化機能”や、“スケジュール電源管理機能”を搭載している。リモートデスクトップでの管理に加え、ブラウザ経由での“簡単管理画面”が用意されている。また、システムリカバリDVDが標準添付され、出荷時状態に戻せるほか、3年間の保証が付帯する。EUの“RoHS指令”に準拠している。


出荷日・発売日 2014年6月下旬 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

カゴヤ・ジャパンのVPSサービス、ユーザーを急増させたSSDとは? 【PALTEK】 x86サーバで徹底検証 NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 【レノボ・ジャパン】 エントリーモデルでも“使える”フラッシュストレージ「m10」 【東京エレクトロン デバイス】 ASUSTOR 企業向けNAS AS7009RDX 【ユニスター】 ストレージ基盤事例:刷新効果はパフォーマンス改善だけじゃない 【ネットアップ】
NAS NAS NAS NAS NAS
データセンター事業者に選ばれるSSD、その条件とは? 選定のコツを伝授! x86サーバで徹底検証、NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 大規模向けと思われがちなファイバーチャネル接続SANだが、エントリーモデルも見逃せない。検証済み構成で、導入から運用を一括して頼めるフラッシュストレージを紹介。 エンタープライズ向けに設計された企業用ラックマウントモデルのNAS。ユニスターによるオンサイト・先出しセンドバックなどの保守も。 ストレージ基盤導入事例――刷新効果はパフォーマンス改善だけじゃない

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056217


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ