採用:AOKI、アストロラボと共同開発の顧客管理システムを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:AOKI、アストロラボと共同開発の顧客管理システムを導入


掲載日:2014/06/23


News

 株式会社AOKIは、アストロラボ株式会社との共同開発により、AOKIカンパニー及びORIHICAカンパニーで使用する顧客システムを統合・刷新し、新顧客管理システムを導入したと発表した。

 今回、ポイントカード会員、メールマガジン会員、モバイル会員など、これまで様々なチャネルに分散されていた顧客情報を統合し、6月17日よりAOKI・ORIHICAで新しい顧客システムの運用を開始したと伝えている。

 また、ポイントカードを従来の磁気式からバーコード式に刷新し、あわせて、iOS、Android対応の“会員証アプリ”を開発して、同時リリースしたと述べている。同アプリでは、ポイントカードの代わりとして店舗で使用できる“デジタル会員証”として利用できるとともに、利用可能なクーポンが即時に確認・利用できる。

 更に、将来的に全店での運用を目指し、下半期より3店舗で“iBeacon”のテスト導入を実施すると伝えている。“iBeacon”とは、iOS 7に搭載された近距離の無線通信で、発信機から出た電波をスマートフォンが受信するシステム。センサ端末からBluetoothを経由し、直接iPhoneに情報を届けることができる。

 同システムの導入では、店舗に端末を設置することで、顧客に向けて来店ポイントやクーポン情報・商品情報などの配信ができることに加えて、顧客来店時の動線(トラッキングコード)が収集でき、それを活かした分析ができる。

 同社は、今回運用開始したシステムではメモリDBの活用により高い分析速度を可能にし、全国約670店舗における1年分の顧客・購買データから、前年対比を含めた客層分析を5秒以内で算出することが可能となったと伝えている。これは、従来利用していた分析システムと比較し約5000倍以上のスピードとなるとしている。

 情報処理速度の向上により、業務時間を削減するとともに、今まで不可能だった様々なビッグデータの分析が可能となり、マーケティング分野をはじめ効果的な販売戦略を打ち出せるものと考えていると述べている。

 なお、現状、保有ポイントはAOKI・ORIHICAそれぞれの店舗での利用となっているが、今後は、両業態でのポイント相互利用やオンラインショップに加え、ブライダル事業・エンターテイメント事業などAOKIグループ全体での運用も視野に入れ、プラットフォームを整備していくと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス 【SAS Institute Japan】 モバイルでも実店舗でも、一貫した顧客体験を提供するための「3つの戦略」 【日本ライフレイ】 サイロ化した顧客情報がCXの足かせに、分散した情報を一元化するには? 【日本ライフレイ】 デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 メール配信の4つの秘訣――リピート率向上と「カゴ落ち」回避で売り上げアップ 【ユミルリンク】
CRM CRM CRM CRM CRM
優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス モバイルでも実店舗でも、一貫した顧客体験を提供するための「3つの戦略」 サイロ化した顧客情報がCXの足かせに、分散した情報を一元化するには? 知っておくべきアジャイルマーケティング実践 5つのポイント メール配信の4つの秘訣――リピート率向上と「カゴ落ち」回避で売り上げアップ

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056157


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ