採用:日本科学未来館、AIの音声合成エンジン「AITalk」を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:日本科学未来館、AIの音声合成エンジン「AITalk」を採用


掲載日:2014/06/20


News

 株式会社エーアイ(AI)は、高品質音声合成エンジン「AITalk」が、日本科学未来館の常設展“アンドロイド−人間って、なんだ?”で、6月25日より公開される体験型展示アンドロイドロボット“コドモロイド”“オトナロイド”の音声に採用されたことを発表した。

 「AITalk」は、コーパスベース音声合成方式を採用し、人間らしく自然な音声で、自由に音声を合成できる音声合成エンジン。20分〜5時間程度の録音で、誰の声でもオリジナルの音声辞書を作成できるほか、様々な話者のラインアップを揃えている。

 日本科学未来館にて展示されるアンドロイドは、新規に開発された子供型アンドロイド“コドモロイド”と成人女性型のアンドロイド“オトナロイド”、そして人間の特徴をそぎ落としてデザインされたアンドロイド“テレノイド”の3体で、総合監修は、“人間とは何か”をテーマに研究を進めるアンドロイド研究者、石黒 浩氏だという。

 今回、エーアイは、「AITalk Custom Voice」で、“コドモロイド”“オトナロイド”の音声を作成したと伝えている。また、「AITalk」によって、両アンドロイドは独自の音声で様々な情報をリアルタイムに合成し、発話することが可能となったと述べている。

 「AITalk Custom Voice」は、「AITalk」で合成が可能な、声を選ばず音声合成ができるオリジナル音声辞書作成サービス。テキストを入力することで簡単にリアルな本人の声で喋らせることが可能になるため、Webキャンペーンや、スマートフォンのアプリケーション、ゲームなど様々なコンテンツの展開が可能になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056121


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ