ロックインターナショナル、組込みデバイス向け攻撃対策を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロックインターナショナル、組込みデバイス向け攻撃対策を発売


掲載日:2014/06/17


News

 株式会社ロックインターナショナルは、ホワイトリスト方式を用いた、標的型/ゼロデイ型攻撃などのサイバー攻撃対策ソリューションの、組込みデバイスなどWindows Embedded端末向けバージョン「Lumensionアプリケーションコントロールfor Embedded V.4.5 SR2」を発売する。

 「Lumensionアプリケーションコントロール」では、ハッシュ化技術を活用した、安全なホワイトリスト型制御を行なえる。洗練された管理用ユーザインターフェースを利用することで、スムーズにホワイトリストを作成できる。ホワイトリストに登録された実行ファイルやスクリプト以外は実行不可能になり、常時監視などの管理負担の軽減を図れる。

 今回発売される「for Embedded V.4.5 SR2」は、アンチウイルスソフトに比べ、メモリやCPUへの負荷を10〜20%程度に抑えられるため、一般のPCに比べ比較的非力なマシンが使われる組込みデバイスへの導入に適している。「Lumensionアプリケーションコントロール V.4.5 SR2」と併せて、他のWindowsマシンとの混在環境でも単一のシステムで運用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

超高速秘密分散ソリューション 「SYMPROBUS Divide API」 【アクモス】 接続先ネットワークの制限/デバイスの利用禁止 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
電子ファイルを解読不能な断片に超高速で分散するクラウドAPIサービス。暗号化とは異なり、断片ファイルが漏えいしても解読は不可能。DR対策や複数人認証にも応用できる。 デバイスやWi-Fiの利用を制限し、エンドポイントからの情報漏洩を防止。
スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限。
Wi-Fi制御、VPN利用の強制機能も搭載。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056040


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ