採用:アサヒグループHD、NECのペーパーレス会議システムを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:アサヒグループHD、NECのペーパーレス会議システムを導入


掲載日:2014/06/16


News

 日本電気株式会社(NEC)は、アサヒグループホールディングス株式会社(アサヒグループHD)が、ディスプレイに表示された資料へのコメントの書き込み・共有や、タブレット端末を利用した外出先での資料の事前参照などを可能とするペーパーレス役員会議システムを導入したと発表した。

 従来、アサヒグループHDの役員会議は、事務局が事前に印刷した大量の紙資料を用いて行なわれていたため、環境負荷低減や情報漏洩リスク低減、事務局の準備負担軽減などの観点から、ペーパーレス化が課題となっていたという。

 今回、NECが、同社の「ConforMeeting/e」を用いて、アサヒグループHD役員及び、国内7社・海外1社(オセアニア地区の地域統括会社)の事業会社役員が参加する役員会議などで利用する会議システムを構築したと伝えている。

 「ConforMeeting/e」は、会議前の準備から会議後までをペーパーレス化することで、紙削減による環境負荷低減や会議準備の効率化を可能にするペーパーレス役員会議システム。機密情報が記載された紙資料の置き忘れ、紛失などによる情報漏洩を防止するほか、会議資料はクライアント端末にデータを残さず、サーバー上で管理される。

 また、報告者による資料への書き込みやページめくりなどの操作が各出席者の画面に反映されるため、会議中に正確かつ迅速な意思疎通を図ることが可能となる。

 アサヒグループHDは、同システムの活用により、会議の活性化に加えて年間約4万枚の紙削減、印刷工数や直前の資料差し替え対応などの削減による事務局の準備負担軽減を見込んでいると述べている。

 一部の役員は、テレビ会議システムと組み合わせることで自社の会議室から出席可能となり、出張費用の削減を可能にしたと伝えている。また、資料データはサーバー上で暗号化し一元管理するため、利用するいずれの端末にもデータを残さず、閲覧権限の設定が可能で高いセキュリティ性を確保していると述べている。

 同社では、今後、中国や展開を加速している東南アジア地区におけるグループ子会社からの同システムを利用した役員会議参加について検討していると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

文書管理ソリューション 「MyQuick」 【インフォコム】 File Life Station 2 【フォー・ズィー・コーポレーション】 文書管理・情報共有システム 楽々Document Plus 【住友電工情報システム】 Trinity(トリニティー) 【Zero Divide】 エンタープライズコンテンツ管理(ECM) OnBase 【Hyland Software】
文書管理 文書管理 文書管理 文書管理 文書管理
企業内のドキュメント情報を一元集約化し、いつでもどこでも必要な文書の検索を可能にするドキュメント管理システム。ファイル暗号化により、情報漏洩対策も万全。 様々なケースで作成される紙文書(原本)に対して、ファイルや保存箱の発生から廃棄まで、文書のライフサイクルを確実に、しかもカンタンに一貫して管理できる。 簡単登録、高速検索、高速表示、高セキュリティ。オフィス文書やPDFなど幅広いデータ形式に対応。ワークフロー機能も搭載。契約書管理やISO管理、e-文書法にも対応。 ●「IBM i」(System i、AS/400)で開発されたソフトウェアのメンバーソースから設計書を自動作成。
●作成以外にも管理/閲覧/編集、システム分析、自動更新までの機能を提供。
紙文書を含む多様なコンテンツの統合管理/情報活用/ワークフロー化/業務システム連携などを容易に実現するエンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)ソリューション。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055983


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ