採用:明治安田生命、セールスフォースのクラウド基盤を導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:明治安田生命、セールスフォースのクラウド基盤を導入


掲載日:2014/06/16


News

 株式会社セールスフォース・ドットコム(セールスフォース)は、明治安田生命保険相互会社が、様々な業務をモバイルと社内SNSで完結することが可能なクラウドプラットフォーム「Salesforce1」を導入したことを発表した。

 明治安田生命が導入する「Salesforce1 Sales Cloud」は、対面によるアフターフォローを中心として、顧客の加入、継続のための諸手続きを支援するもので、営業職員と内勤職員など約4万人の従業員のやり取りや顧客情報をリアルタイムで共有し、迅速な顧客対応を図るという。今後、予算管理、採用管理など様々な業務アプリケーションを同製品で構築する予定だとしている。

 導入の背景は、2011年の東日本大震災での被災状況確認システムに同社製品を採用し、アプリケーション構築期間を通常の5分の1程度に相当する5営業日という短期間で準備できた経験に基づくという。また、柔軟なカスタマイズ性やデータ管理における信頼性、セキュリティ性能の高さも採用のポイントになったと述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

大量の名刺を迅速にSFAへ登録、営業・マーケティングを強化するデータ整理術 【サンブリッジ】 ビジネスチャンスをつかむ糸口、「名刺」の正しいデータ活用法 【サンブリッジ】 顧客情報を集約してスマートフォンで活用、日本パレットレンタルの名刺整理術 【サンブリッジ】 Mobile Perfect SP 営業支援SFA レポートサービス 【ソフトバンク コマース&サービス】 イベントで獲得した名刺を次のマーケティング施策に活用する名刺管理サービス 【サンブリッジ】
SFA SFA SFA SFA SFA
導入事例:名刺情報を営業やマーケティングに活用するためのポイント ビジネス活動の糸口となる名刺。社内共有の取り組みが盛んになってきたが、そこで満足する企業も多い。本来の目的である営業活動の最適化、売り上げ拡大に必要な視点とは。 外出先、スマホで「名刺」が閲覧できる――安全・効率的に顧客情報を活用 気軽に簡単にスマートフォンを活用できるクラウド型営業支援SFA レポートサービス。ほかにもさまざまなサービスを揃え、自社のニーズに合わせて必要なものを利用できる。 事例:名刺交換した顧客の動きが分かる!名刺管理サービス導入の効果とは?

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055980


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ