日本IBM、基幹業務・アナリティクス統合x86ブレードサーバを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、基幹業務・アナリティクス統合x86ブレードサーバを出荷


掲載日:2014/06/13


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、8ソケットまで拡張できるx86ブレードサーバ「IBM Flex System X6」の出荷を6月13日(予定)から順次開始する。最小構成価格は160万円から。

 「IBM Flex System X6」は、X6アーキテクチャと新型CPUを搭載するブレードサーバを活用することで、ERPなどの基幹アプリケーションを同一のシステム内で稼働させながら、そのデータを活かしたリアルタイムなアナリティクスやインメモリDBを用いた高速処理を、管理運用コストを削減しながら行なえる。

 最大8ソケットの「x880 X6」、最大4ソケットの「x480 X6」、2ソケットの「x280 X6」の3種類のコンピュート・ノードが提供される。FlexNode機能により、コンピュート・ノードを追加していくことで段階的にスケールアップできる。また、FlexNodeパーティション機能により、システムを物理的に変えずに、4ソケットまたは2ソケット構成の独立したシステムに再構成できる。

 性能が4倍(“SPECint*_rate_base2006”と“SPECfp*_rate_base2006”の計測結果など)に向上したほか、事前障害予知機能とポリシーに基づく自動回復機能によってシステムの自己回復力が向上していて、運用管理のコストと複雑さを低減できる。

 また同社は、タワーサーバ「IBM System x3100 M5」の出荷を6月18日に開始する。中小企業や分散環境向けに優れた信頼性と性能を提供するコンパクトなタワーサーバで、Intel Xeon E3-1200v3製品ファミリー搭載しているほか、冗長HDDや冗長電源ユニット対応モデルも提供される。最小構成価格は9万2000円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055949


IT・IT製品TOP > サーバー > ブレードサーバ > ブレードサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ