NTT-AT、企業などのネットワーク全体をSDN化するソフトを発売

IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT-AT、企業などのネットワーク全体をSDN化するソフトを発売


掲載日:2014/06/12


News

 NTTアドバンステクノロジ株式会社(NTT-AT)は、米国Anuta Networks,Inc.が開発した、SDN(Software-Defined Network)を構築できるソフトウェア「NCX」「nCloudX」を発売した。

 「NCX」「nCloudX」は、ネットワーク機器側のSDN対応の有無にかかわらず、マルチベンダ、更にはL2〜L7まですべてのレイヤに対応している。データセンター/プロバイダのコアネットワークや、企業のオフィス/ブランチなど、様々な規模や環境のネットワークで、ネットワーク機器を買い替えずに、ソフトウェアでネットワークを管理/運用できる。

 使用する際は、ネットワーク機器の設定をそのネットワーク上のサービス、またはアプリケーション単位で分割/抽象化して記述し、ポータルに登録する。このサービス/アプリケーションの利用者または部署単位で有効化を指示すると、同製品が実際の経路上のネットワーク機器に対して必要な設定を自動生成し、展開する。

 サービスを抽象化したネットワークデザインツールを備えているほか、各社クラウドオーケストレーションツールと連携できる。また、VLANやVXLAN、プール化されたアプライアンスなどのネットワーク上のリソースを管理でき、生成したネットワーク単位で管理/運用できる。

 オペレーターのミスによるトラブルの回避や、ネットワーク管理/運用コストの削減、サービス/アプリケーション単位でのモニタリングを図れる。

 「nCloudX」はサービスプロバイダやデータセンター運用会社に適し、「NCX」は、複数拠点を持ち、ネットワーク上で社内サービスなどを提供している中〜大企業に適している。なお価格は、構成により異なる。


出荷日・発売日 2014年6月11日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SDN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SDN」関連情報をランダムに表示しています。

「SDN」関連の製品

構築例で学ぶ「ネットワーク仮想化」、導入前に知っておきたいセキュリティ知識 【ヴイエムウェア株式会社】 ネットワーク仮想化、そして「SD-WAN」 注目技術はどこまで使える? 【ネットワンシステムズ株式会社】 物理ネットワークは問題だらけ!? ネットワークも仮想化すべき理由 【ヴイエムウェア+他】 中堅・中小企業にこそメリット、ネットワーク仮想化にまつわる3つの成功談 【ヴイエムウェア+他】 ネットワークの可視化と運用管理を究めて、データセンターの課題に対処する 【ヴイエムウェア】
SDN SDN SDN SDN SDN
導入前に知っておきたい最低限のセキュリティ知識「ネットワーク仮想化」 ネットワーク仮想化、そして「SD-WAN」 注目技術はどこまで使える? サーバは仮想化していても、ネットワークは物理環境のままという企業は多い。だがそれではビジネスの変化に追随できない。物理ネットワークの運用は限界にきている。 「中堅・中小企業にネットワーク仮想化は不必要」という考えは誤りだ。ネットワーク仮想化によって、高いセキュリティと運用の効率化を実現した組織の成功談を紹介する。 ネットワークの可視化と運用管理を究めて、データセンターの課題に対処する

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055938


IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ