クロス・ヘッド、Linux/Windowsアプリを同時配信できる製品発売

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クロス・ヘッド、Linux/Windowsアプリを同時配信できる製品発売


掲載日:2014/06/12


News

 クロス・ヘッド株式会社は、仏Ulteo社の、オープンソースの仮想アプリケーション/仮想デスクトップオンデマンド配信プラットフォーム「Ulteo OVD(Open Virtual Desktop)」日本語版を、販売代理店経由で発売する。

 「Ulteo OVD」は、Linux/Windows双方のアプリケーションを同時に配信できる。Linuxの様々なオープンソースと使い慣れたWindowsアプリケーションに簡単にアクセスでき、デスクトップからモバイルタブレットまでデバイスを問わず利用できる。

 1年間契約のサブスクリプションライセンス方式で提供され、初期投資を抑えられる。価格は1クライアントライセンスで年額1万8000円。


出荷日・発売日 −−−
価格 1クライアントライセンス:年額1万8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

Windows 10移行に必須のユーザープロファイル管理を「UEM」導入で効率化する 【日商エレクトロニクス】 クラウド型仮想デスクトップサービス NEC Cloud DaaS 【NEC】 「VDI導入でサービス残業が増加……」、労働環境の悪化を防ぐ管理・運用術 【日商エレクトロニクス】 オールインワン・デスクトップ環境 「リモートPCアレイ(RPA)」 【アクシオ】 VDI導入/運用のTCOを大幅削減、拡張性に優れた次世代型「VDI2.0」の実力は? 【日商エレクトロニクス】
VDI VDI VDI VDI VDI
Windows 10移行に必須のユーザープロファイル管理を「UEM」導入で効率化する 「NEC Cloud DaaS」は、ビジネスシーンに必要な機能を豊富なオプションラインナップで提供する。
クラウド基盤やハウジングとのシームレスな連携も可能。
「VDI導入でサービス残業が増加……」、労働環境の悪化を防ぐ管理・運用術 仮想デスクトップに必要な、CPU、メモリ、ストレージ(SSD)、ネットワークスイッチ、マネジメントソフトウェアを包括的に提供するハイパーコンバージド・ソリューション。 VDI導入/運用のTCOを大幅削減、拡張性に優れた次世代型「VDI2.0」の実力は?

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055937


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ