Pivotalジャパン、Cloud Foundryディストリビューション製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Pivotalジャパン、Cloud Foundryディストリビューション製品発売


掲載日:2014/06/12


News

 Pivotalジャパン株式会社は、エンタープライズPaaS(Platform as a Service)戦略を支援するCloud Foundryディストリビューション製品「Pivotal CF」を発売した。

 「Pivotal CF」は、オープンソースPaaS「Cloud Foundry」をベースに、一貫性のあるスケーラブルな実行環境として“Pivotal CF Elastic Runtime Service”を提供することで、Linux上で動作する標準的なフレームワークと言語をサポートする。展開されたアプリケーションは、ビルドインされたサービスの活用に加え、新しいデータサービスや既存のユーザ定義のサービスを自動的に割り当てることもできる。また、エンタープライズPaaS管理製品「Pivotal CF Operations Manager」を利用することで、インフラストラクチャとの統合を促進でき、ダウンタイムを回避したパッチの適用や、サービス停止を回避した運用管理も図れる。

 また、アプリケーションの付加価値向上を図れるサービスとして、「Pivotal HD Service for Pivotal CF」や「Pivotal RabbitMQ Service for Pivotal CF」などが提供され、アプリケーションの割り当てやサービスプロビジョニングの自動化を図れる。「Pivotal HD Service for Pivotal CF」は、Pivotal HDが提供するHadoopシステムをPivotal CFのサービスとして統合できる。アプリケーションはService Brokerを経由してHDFS/HAWQ/YARNなど、Pivotal HDが提供するHadoopサービスを利用でき、アプリケーション開発者は、Hadoopシステムの構築と管理にまつわる複雑性を回避して、開発サイクルの短縮を図れる。

 「Pivotal RabbitMQ Service for Pivotal CF」は、Pivotal CF上で動作するアプリケーション向けにメッセージブローカーを提供するほか、Pivotal CF外部とのアプリケーションに対してもメッセージ連携を図れる。「MySQL Service for Pivotal CF」は、MySQLサービスを活用して、マルチテナントに、シングルインスタンスのMySQL DBをプロビジョニングすることで、迅速なアプリケーション開発やテスト用途への適用を図れる。

 サブスクリプションで提供され、1ノードの価格は、「Pivotal CF Foundation」が年額282万8100円、「Pivotal CF App Instance」が同1728万5400円。


出荷日・発売日 2014年6月11日 発売
価格 −−−

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

価格を上げずにサーバ障害を解消、アントアントのCMSサービスを支えるVPSとは? 【さくらインターネット】 基幹系システムをクラウドへ移すのは、なぜ難しいのか? 【EMCジャパン株式会社】 クラウド基盤サービス NEC Cloud IaaS 【NEC】 FUJITSU Cloud Service K5 【富士通】 FUJITSU Cloud Service K5 【富士通】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
サーバー復旧に7時間、障害急増の大ピンチ アントアントを救ったVPSサービス 基幹系システムをクラウドへ移すのは、なぜ難しいのか? 高いコストパフォーマンス、高性能・高信頼が特長のIaaS。セルフサービスポータル画面から、ユーザ自身によりプロビジョニングや他社サービスまで含めた運用管理が可能。 「Uber」のようなシェアリング基盤も短期間で構築、次世代型PaaSの実力は? クラウド環境でもSAP HANAやOracle Databaseの性能を引き出す方法

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055933


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ