採用:エルナー、VTVジャパンのテレビ会議システムを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:エルナー、VTVジャパンのテレビ会議システムを導入


掲載日:2014/06/12


News

 VTVジャパン株式会社は、エルナー株式会社が、米アバイア社のテレビ会議システム「Avaya SCOPIA XT5000」を導入したと発表した。

 コンデンサやプリント回路といった電子部品を製造・販売するエルナーは、接続拠点数を増やすため、新たなコミュニケーションインフラの構築を検討していたという。同社は専用MCUも検討していたが、VTVジャパンはテレビ会議端末にオプションの内蔵MCU(最大9拠点)をつけることで要件を満たし、低コストで安定したテレビ会議システム「Avaya SCOPIA XT5000」を提案したという。事前に既存システムとの互換性などの検証や接続テストなどを行ない、実機を持ち込んでの検証を経て、導入に至ったとしている。

 現在、同システムはコミュニケーションインフラとして実稼働しており、テレビ会議の利用が増加したことから、システム増設の計画もあると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

鹿島建設が取り組むIT化と土木・建築の“現場”改革 【シスコシステムズ合同会社】 ポリコムHDビデオ会議ソリューション 【エイチ・シー・ネットワークス】 京都府の若手職員による新たな挑戦、ジブンゴトとしての働き方改革とは 【シスコシステムズ】 ポリコムビデオ会議ソリューション 【ポリコムジャパン】 シスコビデオ会議ソリューション 【エイチ・シー・ネットワークス】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議
鹿島建設が取り組むIT化と土木・建築の“現場”改革 HDビデオ会議システムと、多地点会議管理アプライアンスConference@Adapter(R)(カンファレンス・アダプタ)により、ビデオ会議の運営管理を容易にするソリューション。 保守的で新規取り組みに消極的とみられがちな自治体。だが京都府は若手を中心にITツールの普及啓発などジブンゴトとして働き方改革を推進した。変革の波はどう起きたのか。 緻密な画像、色彩、質感を再現する映像や、ささやき声から大迫力の音楽まで伝達する音声により、遠隔地との円滑なコミュニケーションを実現するビデオ会議ソリューション。 シスコのビデオ会議に関するソリューションを提供。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055916


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ