採用:商船三井システムズ、アシスト提供のテストツール群を導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:商船三井システムズ、アシスト提供のテストツール群を導入


掲載日:2014/06/11


News

 株式会社アシストは、同社が提供する米ヒューレット・パッカード社製テストツール「HP LoadRunner software」(LoadRunner)、「HP Quality Center software」(Quality Center)、「HP Unified Functional Testing software」(Unified Functional Testing)と、同じく同社が提供する株式会社テンダ製マニュアル作成ツール「Dojo」が、商船三井システムズ株式会社に採用されたと発表した。

 商船三井システムズでは、2011年に基幹システムの刷新プロジェクトを発足し、要件定義を開始したという。この段階でテストパターンを見積もったところ、約7000ものシナリオをクリアしなければならないことが判明、開発プロジェクトのメンバー約300名が総出でテストしたとしても半年以上の工数が見込まれたとしている。

 そこで、2012年に入ってから要件の整理と同時にテスト自動化ツールの導入を検討し、アシストと日本ヒューレット・パッカード株式会社が共同提案した負荷テストツール「LoadRunner」、テストの進捗や品質を分析するツール「Quality Center」、アプリケーションの機能テストツール「Unified Functional Testing」が採用されたと述べている。

 同社は2013年末までに単体テスト、結合テスト、総合テストを完了させ、その後運用テストを経て4月に新基幹システムを完成させたという。テスト工程においては「Quality Center」にて手順の確立や、進捗や障害発生/対応状況を可視化でき、「Qulity Center」に統合されている画面の自動キャプチャツールにより品質向上と効率化を図れたとしている。「Unified Functional Testing」では繰り返し処理の自動化により作業効率が向上し、「LoadRunner」では非効率なSQL文を特定してチューニングができたという。ハードウェア構成においては「LoadRunner」でサイジングの確認を行ない、総合テスト時には、3ヵ月で1000個の修正個所を発見して十分なテストを実施できたと述べている。システムのマニュアル作成については「Dojo」で自動化することで、工数削減を支援したと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055891


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ