ルクレ、工事写真の撮影・整理時間を削減できる電子黒板を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ルクレ、工事写真の撮影・整理時間を削減できる電子黒板を発売


掲載日:2014/06/09


News

 株式会社ルクレは、“カメラのいらない電子黒板”をコンセプトにしたタブレット端末「蔵衛門Pad」(KP-01AS)を6月に発売する。価格は4万6000円。

 「蔵衛門Pad」では、大画面液晶とカメラを搭載したタブレット端末の特性を活かし、これまで別々だった工事用黒板とデジカメが1つになっているため、同タブレットのみで黒板入りの工事写真を撮影できる。従来の黒板と同じように手書き入力できるなど、直感的に操作できるため特別な知識は不要で簡単に扱える。

 現場に入る前に工事情報を黒板へ登録できる。黒板は何枚でも登録でき、現場で黒板を書き換える手間が不要になる。画面上で黒板の拡大縮小や移動を行なえるため、黒板を実際に何度も移動したり危険な場所に置いて撮影することが不要になる。また、黒板が光の反射で読みにくくなったり、風に飛ばされるといったことを回避でき、撮影にかかる時間を短縮できる。

 黒板に入力された“工事名”“工種”“測点”別に写真が自動的に仕分けられるため、事務所に戻って、写真をフォルダ別に仕分ける作業が不要になる。工事写真管理ソフト「蔵衛門御用達」がインストールされているPCに同タブレットを接続すると、撮影した写真は“工種”ごとに工事写真台帳へ保存される。黒板に記入した工事情報も同時に保存されるため、PCで工事情報を都度入力する手間が不要になる。なお、連携は専用の無償Windowsソフト「蔵衛門インポーター」で行なう。連携可能な「蔵衛門御用達」は「バージョン14」の「スタンダード」と「プロフェッショナル」。

 これらにより、工事写真の撮影・整理時間を約3分の1に短縮できる(試験的に導入した現場レポートによる同社調べ)。


出荷日・発売日 −−−
価格 4万6000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【システム・エンジニアリング・サービス】 総合保育業務支援システム Kid's View(キッズビュー) 【ソフトバンク コマース&サービス】 介護事業所支援システム 「Care-wing(介護の翼)」 【ソフトバンク コマース&サービス】 食品業向け販売・製造管理システム Sky-Mart 【東計電算】 ProSCOPE-C 【日立SC】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。 厚生労働省の補助金で導入することもできる保育業務支援システム。園児の出欠状況確認、職員情報の管理、クラスごとの出席簿作成、園児の成長の記録などが効率的に行える。 スマートフォンとICタグを利用した介護事業所支援システム。ヘルパーが利用者のICタグにスマートフォンをかざすだけで勤務状況を正確に記録でき、ヘルパー賃金計算も自動。 受注・売上・発注・仕入・製造・在庫・債権・債務・売掛・買掛を1システムで統合管理できる、食品業向け販売・製造管理システム。 化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055844


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ