HLDS、長期のデータ保管が可能な光ディスクドライブを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HLDS、長期のデータ保管が可能な光ディスクドライブを発売


掲載日:2014/06/09


News

 株式会社日立エルジーデータストレージ(HLDS)は、長期のデータ保管が可能な光ディスクドライブ“Optical Archiving Library”「HL100」を6月に発売する。

 「HL100」は、データ寿命が50年超(同社加速試験による推定値)の光ディスクを記録媒体に採用したアーカイブシステム。

 1台のライブラリに容量100GBの光ディスクを500枚(総容量50TB)搭載でき、ライブラリ単位で増設できる。1ラックあたりではライブラリを最大9台まで搭載でき、光ディスクドライブ108台、光ディスク4500枚(総容量450TB)での構成が可能になっている。また、光ディスクを追加することで容易に容量を拡張できる。

 記録媒体の光ディスクには業務用途専用のBlu-ray Discを使用し、標準のエラー訂正コード(ECC:Error Correction Code)に加え、独自のエラー訂正コード(RRC:Redundant Recovery Code)を付加することで、光ディスクの再生互換を保ちながらデータ信頼性が向上している。

 従来のストレージに比べ、定期的なマイグレーションにかかるコストと手間を削減できる。光ディスクに記録されたデータは、電源供給や空調管理不要で保管できるため、CO2排出を抑えられることに加え、TCOを低減できる。

 アクセスタイムは約80秒で、データ転送速度は再生/記録いずれも最大毎秒216MB(記録は毎秒108MBのベリファイ付き)。サイズは幅444mm×奥行き980.4mm×高さ176mm(4u)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

フラッシュストレージに関するアンケート 【ネットアップ】 クラウド基盤に関するアンケート 【ニュータニックス・ジャパン】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★フラッシュストレージに関するアンケート ギフト券が当たる★クラウド基盤に関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055832


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ