NEC、教育/ビジネス向けWindowsタブレット2機種を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、教育/ビジネス向けWindowsタブレット2機種を出荷


掲載日:2014/06/09


News

 日本電気株式会社(NEC)は、教育分野やモバイルワーカー向けに、Windows 8.1 Pro Updateを搭載した、着脱式キーボードを選択可能な10.1インチタブレット「VersaPro タイプVT」と、12.5インチタブレット「VersaPro タイプVZ」の2機種の出荷を6月(予定)から順次開始する。

 「VersaPro タイプVT」は、厚さ8.95mm/重さ約598g(最軽量構成時)の筐体に、Atom Z3795プロセッサ(最大2.39GHz)と約10.1時間使用可能なバッテリを搭載している。1920×1200ドットのカラーIPS液晶を採用している。メインメモリはオンボード4GB、フラッシュメモリは約64GBを搭載している。

 着脱可能なキーボードと組み合わせることで、ノートPCの操作感で文字入力を行なえる。キーボードにタブレットがスムーズに収まるよう誘導するマグネットが組み込まれていて簡単に着脱できる。液晶画面を内側に向けた状態でキーボードと重ねることで、画面を保護しながらタブレットとキーボードを一体化させて持ち運べる。タブレットを裏返して重ねることで、キーボードを台座として利用することもできる。

 標準添付の専用デジタイザーペン(電磁誘導方式のペン型ポインティングデバイス)は、握りやすさと書きやすさが考慮された、長さ14cm/直径7.4mmの形状で、手書メモの作成や資料の添削などに利用できる。1024段階の感圧センサを備え、きめ細かに文字をディスプレイ上に再現できる。耐久性に優れた“ゴリラガラス”が液晶ディスプレイに採用されている。

 外部ディスプレイと、本体内蔵のmicroHDMIポート経由での有線接続のほか、無線接続も可能で、会議室や教室に設置している大型ディスプレイに無線で接続することで、タブレットを持ち運びながらのプレゼンテーションや、教師が教室内を歩きながら電子黒板を操作するといった授業を行なえる。

 「VersaPro タイプVZ」は、Windows 8.1 Pro Updateを搭載した12.5インチタブレット。Coreプロセッサを採用している。

 価格は、「VersaPro タイプVT」の「Wi-Fiモデル」が11万7500円から、「Wi-Fi+LTEモデル」が15万3000円から、「VersaPro タイプVZ」が22万2200円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055822


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ