サードウェア、マルチプラットフォーム対応統合バックアップ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サードウェア、マルチプラットフォーム対応統合バックアップ発売


掲載日:2014/06/06


News

 株式会社サードウェアは、マルチプラットフォーム対応の統合バックアップ製品「Bacula Enterprise Edition」(開発元:スイス・Bacula Systems S.A.)を発売し、サポートを開始した。

 「Bacula Enterprise Edition」は、オープンソースの「Bacula Community Edition」をベースに、十分な検証や長期サポート、迅速なバグ修正、プラグイン(追加機能)などの機能とサポートが付加されたエンタープライズ向け製品。次期バージョン「Bacula Enterprise Edition version 8」では、仮想基盤への対応の強化とデータのバックアップの効率化などの機能強化が図られる。

 マルチプラットフォーム/マルチアプリケーションに対応し、バックアップ対象のOSは、Windows/Linuxに加え、AIX/HP-UX/Solarisなどをサポートしている上、仮想化環境VMwareや、Oracle Database、MS SQL Server、MySQL、PostgreSQL、MicrosoftのExchange Server、各種NAS製品などの様々なアプリケーション向けのプラグインも用意されている。スケーラビリティに優れ、バックアップコントローラは、1台で最大5000台のバックアップ対象を管理でき、OSやアプリケーションが混在している場合も利用できる。

 バックアップしたデータは、複数のストレージサーバに分散して保存できる上、バックアップ先ストレージも、HDD/テープ装置/テープライブラリ/USBデバイスなどに対応している。習熟度や目的に応じた管理インターフェースを備え、様々なGUI/ナビゲーション機能を利用して、ユーザレベルでも容易にバックアップ設定/リストアを行なえるほか、リモート管理や管理作業を自動化するためのコマンドベースの管理ツールも提供されている。

 ソフトウェア使用権とインシデントサポートをセットにしたサブスクリプションモデルを採用し、バックアップ対象の台数ランクに応じた料金体系を採用している。オプションの各種プラグインも、利用台数を問わず定額で提供されるため、ライセンス管理の手間とコストを低減できる。また、管理用APIが公開されているため、サービスプロバイダは独自のコントロールパネルを作成して各社の顧客ごとに提供できる。利用台数に応じた従量制料金体系も用意されている。なお、サポート価格は年額40万円から。


出荷日・発売日 2014年6月5日 発売
価格 サポート価格:年額40万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは 【クエスト・ソフトウェア】 イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2016 -RE 【ラネクシー】 高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」 【ベリタステクノロジーズ】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 オールフラッシュ時代の「業務を止めない」バックアップ&リストアとは 【日本ヒューレット・パッカード】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは 稼働中のマシンでも高速・確実にディスク丸ごとバックアップできる。状況に応じて、簡単にディスク全体やファイルをリカバリーでき、さらに仮想化も3ステップで実装可能。 サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 業務のスピードアップを目的としたフラッシュストレージ導入が盛んだが、システムリカバリーの視点が欠落しがちだ。事業リスクを最小化する戦略的選択を考える。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055816


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ