エクセルソフト、C#クロスプラットフォーム開発環境の新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、C#クロスプラットフォーム開発環境の新版発売


掲載日:2014/06/06


News

 エクセルソフト株式会社は、iOS/Android/Mac OSで動作するネイティブアプリケーションをC#で開発できるクロスプラットフォーム開発環境の新バージョン「Xamarin 3」を発売した。

 「Xamarin」では、開発環境“Xamarin Studio”を使用してiOS/Android/Mac OS向けのアプリをビルドできるほか、アドインを使用することでVisual StudioでもiOS/Android/Windows向けのアプリをビルドできる。iOS/Android/Windowsの100%ネイティブAPIに対応しているため、C#から直接ネイティブプラットフォームのAPIを呼び出せる、ネイティブなユーザインターフェースとパフォーマンスを備えたアプリケーションをビルドできる。また、開発したC#のコードをプラットフォーム間で共有でき、既存のC#のスキル/コードを再利用できる。

 今回の新バージョンでは、iOS用のビジュアルデザイナーが装備され、洗練されたUIを素早くレイアウトできる。直観的にイベントハンドラーを追加できるほか、オートレイアウトを利用できる。カスタムコントロールのプレビューをその場で確認できる。

 新しいライブラリを用いて、1つのC#の共有コードベースから、iOS/Android/Windows Phone用のネイティブUIをビルドできる。40以上のクロスプラットフォームのコントロールとレイアウトが提供され、ランタイム時にネイティブコントロールへマップされるため、完全なネイティブUIになる。

 モバイルアプリ/Visual Studio/“Xamarin Studio”で、NuGetパッケージの使用に対応した。“Xamarin Studio”では、F#プログラム言語を使用して、iOSとAndriodアプリのビルドのビルトインサポートが提供される。また、クロスプラットフォームアプリ用に、Shared ProjectとPCL(Portable Class Libraries)の2つのコード共有の方法が追加された。


出荷日・発売日 2014年6月5日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055812


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ