日本IBM、Software Defined Storageシステムを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、Software Defined Storageシステムを出荷


掲載日:2014/06/06


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、ビッグデータからの洞察獲得を素早く行なえ、容易な管理とコスト効率の向上を可能にする、Software Defined Storageシステム製品の機能拡充と新製品の発表を行ない、「IBM Storwize V7000」「IBM System Storage TS4500 テープ・ライブラリー」「IBM DS8870 Flashエンクロージャー」の出荷を6月6日(予定)から順次開始する。

 「IBM Storwize V7000」では、IBM Real-time Compression(リアルタイム圧縮)などが強化されている。圧縮専用のハードウェア・アシスト・エンジンの圧縮スピードが従来比10倍に向上していて、本番とバックアップのデータをリアルタイムに圧縮できる。データの圧縮率は最大80%で、ストレージ・コストを削減できる。また、高速フラッシュからHDD、テープまでの3階層にわたるデータ自動最適配置を行ない、データ経済性の最適化とI/Oスループット改善を図れる“IBM Easy Tier”を利用できる。最小構成価格は855万円から。

 「IBM System Storage TS4500 テープ・ライブラリー」は、高い使用率を維持するデータ・アーキテクチャで大規模なクラウドの展開を可能にする。また、前世代機と同じ設置面積で3倍のデータをバックアップできる。最小構成価格は1344万7400円から。

 「IBM DS8870 Flashエンクロージャー」は、設置面積を半減し、12%の節電を可能にしながら、フラッシュの性能を最大で3.5倍に高速化している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055794


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ